So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第5クール 3ヶ月で英語脳構築 78/90 (英語で)あなたをライトアップする [どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか]


英語ほど簡単な言葉はない」とひとまとまりの行為・状態論

以下は,当講座主教材「イメトレ英語学習法」からの引用記事だ

ネイティブの子どもは どのようにして表現を拡大するか?
~5つの動詞フレーズを使って~
動詞フレーズを使いこなす 1 

●単に動詞の変化だけで生きた英語が見えてこない
CHAPTER0 動詞フレーズを使いこなす 

英語のとらえ方において、私たちとネイティブとで最も異なっているの は動詞の位置づけだ。私たちは、英文をとらえるときにはいつも、単に動 詞の変化だけに注目することを教えられてきたし、英語のテストでもそれ が試された。 
 問題例 次の()内から適語を選択しなさい。
 (1) I ( drink, drinks, drinking ) milk every day. 
 (2) I ( am, are, was, were ) milk then. 
 (3) She ( drank, drunk, drinking ) milk yesterday. 
 (4) She ( have, has, had ) drunk milk already. 
 (5) Did she( drinks, drink, drank )?  

私たちは、「自分が毎日ミルクを飲む」とか、「今飲んでいる」といっ た実感もないままこのような問題を解き、英語学習を続けてきたのだ。わが国の英語教育がいかに文法に偏重し、生きた英語の姿を教えてこなかっ たかわかる。
一方、ネイティブの発想では、動詞を含めた「ひとまとまりの意味を持 つ動詞フレーズ」の変化としてとらえている。
 (1) I drink milk every day. 
 (2) I was drinking milk then. 
 (3) She drank milk yesterday. 
 (4) She has drunk milk already. 
 (5) Did she drink milk?

●非時制動詞フレーズをどう使うかが問題だ! 
CoffeeRoom 10. laughing(笑いながら) 
Kenny: 英会話を教えていて、とても変だと感じるのは、日本人は英語がさほど話せないのに、文法にとてもこだわりますね、まるで文法さえわかれば英語は話せると思い込んでいる感じがします。私たちの感覚ではまず「話せる」という前提があって、次に文法がくると思うのですが。これはネイティブだからそうだということではなく、日本人と同じ非英語圏の人たちでも、文法的には間違っていても英語を話していますよ。でも実際教えていて、文法を聞いてくる生徒 が結構いますよ。
中嶋: そうだね。文法を知っているかどうかよりも、日本人は文法用語はよく知ってるね。実はぼくも同じ経験があるんだ。以前予備校で教えていたとき、授業後にある生徒がぼくのところに来て、「先生、先生の言っていたOとかVは何ですか?」と言うわけだ。驚いてくわしく聞くと、彼は帰国子女だと言うんだ。向こうではそんなことは聞いたことがないというわけだ。 
Kenny: そうでしょうね。私もそうですよ。 
中嶋: 問題は、文法や文法用語を知ることではなくことばの意味を知ることだよ。たとえば、プロローグでの会話に、( )書きで laughingなどと書いたが、これはシナリオなどで使われているト書きの手法なんだ。つまりそのセリフを「笑いながら」言う、ということを表している。
他にも、crying (泣きながら)とか shouting(大声で叫びながら)といったものもある。そんな気持ちでセリフを話してください、ということだ。
こういうのは、「これは進行形であり、主語とbe動詞が省略されているものだ」といった説明よりも、動詞にingがついた形は「~しながら」といった意味になるんだ、と知ることの方が大切だと思うよ。さらに言わせてもらえば、教育文法では be動詞+現在分詞(is crying)を動詞 cry の変化だと教えていることだ。 
Kenny: へぇー、だから (Are you) laughing? Don't laugh.(笑ってるの?、笑わないでよ)といった簡単な表現もできないんだ。とにかく日本人は、文法用語から文を組み立てようとしてる感じですね。 
中嶋: すでに,130ページの【イメトレNO.33】で次のような例文をあげたが、これは分詞構文と呼ばれている。 
 Staying in Paris,I couldn't do any shopping
 パリに滞在中、私は買い物ができなかった。
文法はともかく、動詞にingがついていたら「~しながら」といった意味になると知っていたら、staying in Parisだけでなんとなく意味がとれるものだよ。またこの文では、それが副詞的に使わ れているということだ。 
Kenny: ネイティブは文法を知らなくても英語が話せる、というのはこのことなんでしょうね。 中嶋:ただ英語のしくみということでここで指摘しておきたいんだが、ここにとりあげたing形動詞フレーズも「ひとまとまりの状態」を表すということだ。そしてそれが名詞のように(名詞的用法)、形容詞のように(形容詞的用法)、そして副詞のように(副詞的用法)使われることだ。「~的」という表現をしているのは、単に品詞としての名詞、形容詞、副詞ではなく、動詞が導くフレーズそのものがその働きをするからだ。ただ、名詞として使われる場合は、「パリに滞在しながらのこと」といった意味になる。 
 I am staying in Paris. *形容詞的に 私はパリに滞在しています 
 I like staying in Paris. *名詞的に 私はパリに滞在するのが好きです 
 Staying in Paris,I couldn't do any shopping. *副詞的に
中嶋: ちょっとくどくなるが、そもそも名詞的用法とか、形容詞的用法とか、あるいは副詞的用法といった説明をする場合には、その本質をきちんと教えるべきなんだたとえば、名詞的用法だが、あることを表現する場合に名詞があればそれを使うが、動的なことを表す場合には動詞を借りてこなければならないということだ。つまり造語(増語)法だよ。たとえば、「泳ぎ」という意味で have a swimのように swim を名詞として使う場合もあるが、どうしても「泳いでいる状態」を表したいときには、swimという動詞からの造語として swimmingを使う方が動的だ。だから I like swimmingのように使うわけだ。
Kenny: 中嶋さん、あなたの説明に大切なことが抜けていますよ。あなたは、「動詞が名詞のように使われている」と言いましたが、それは 「動詞フレーズ全体が名詞のように使われる」ということですね。 
中嶋:これは参ったね。その通りだよ。よく文法書に「動名詞は動詞にingをつけたもの」とか、「不定詞はto+動詞の原形」などと説明してるが、これは間違っている。動詞というのはほとんど補語や目的語をともなってフレーズを作り上げるものなんだ。つまり「意味ある単位」「ひとまとまりの行為や状態」を表すということだ。 
Kenny: なるほど、こんな大事なことが日本の英語教育に欠けているんですね。

もう第5クール3ヶ月で英語脳構築のプログは後数回を残すことになりました。
PART3 ネイティブの子供はどのようにして表現を拡大するか----5つの動詞フレーズを使って
このパートでは以下の
light you up
という動詞フレーズをモチーフとして述べます。

●動詞フレーズは変化はたった5つ! 

【一般動詞フレーズ5段活用
 light you up   あなたをライトアップする」
=============================
(1) light you up    現在形動詞フレーズ 
 ※現在形の肯定形のみで使われる。
(2) lighted you up    過去形動詞フレーズ
 ※過去形の肯定形のみで使われる。 
(3) light you up    原形動詞フレーズ
 ※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) lighting you up   ing形動詞フレーズ
 ※進行形や動名詞で使われる。
(5) lighted you up    ed形動詞フレーズ
 ※完了形で使われる。 
=============================

【今日の学習】
ネイティブの子どもは どのようにして表現を拡大するか? ~5つの動詞フレーズを使って~
動詞フレーズを使いこなす 1 

●単に動詞の変化だけで生きた英語が見えてこない
CHAPTER0 動詞フレーズを使いこなす 
CHAPTER1 原形動詞フレーズを使いこなす 
 イメトレ41 原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ(1) 
 イメトレ42 原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ(2) 
 イメトレ43 原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ(3) 
 イメトレ44 原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ(4) 
 イメトレ45 原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ(5) 
 イメトレ46 原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ(6) 
 イメトレ47 原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ(7) 
 イメトレ48 原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ(8) 
 イメトレ49 原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ(9) 
 イメトレ50 原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ(10) 
 イメトレ51 原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ(11) 
 イメトレ52 原形動詞フレーズを導くファンクションフレーズ(12) 


私は以下の教材をいつでも閲覧できるように、私の使っているFire foxのブックマークに入れて使っている。もちろんこれはブログの記事を作るため、あるいは当オンライン講座を受講している方へのサポートするためだ。
以下は、U-Tubeにあげている教材紹介動画だ。ぜひ参考にしていただきたい。
 ○当講座 主教材「九九のように覚える英会話」PDF
 ○当講座 主教材「オウム返し英会話学習法」PDF
 ○当講座 主教材「イメトレ英語学習法」PDF 
 ○当講座 副教材「話すためのたったこれだけ英文法」PDF
 ○当講座 副教材「一週間で頭にしみ込むイディオム」PDF
 ○参考教材「日常英会話必須基本16動詞」HTML版
 ○参考教材「ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞」HTML版
オンライン講座専用ページはご覧のソネットブログを使っての配信となっている.
http://jet2020.blog.so-net.ne.jp


【世界水準の英会話学習法[製品版]をご覧できる2つの方法】
●ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座の副教材として閲覧

受講者の方には専用ブログのIDとpasswordをお知らせします。ブログには記事がアーカイブとして蓄積しているので期間・期限を問わず学習が可能!専用ブログは、So-Netブログを使用。
ファンクションメソッド研究会カートで購入(登録)税込 8,500円

ペ イバルによるMasterCard, VISA, American Express, JCBのカード決済システムを導入
しました。銀行郵貯振り込み可能ダウンロード販売

DL Marketで購入(登録) 税込 9.612円
●国際水準の英会話学習法定期購読マガジン(HTML・PDF版)で閲覧
DL Marketにて購入(登録)
税込 月額1,296円

スポンサードリンク


>
当研究会からのお知らせ

Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental
Sample English-trekking vol-5 Essential 2
ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート



スポンサードリンク

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

際標準の英会話学習法(英語で)私はあなたを妻にするつもりです [国際水準の英会話学習法]


ファンクションメソッド オンライン講座語彙力増強サポートプログ

FACE BOOK を本格稼働しています。よろしくお願いします
https://www.facebook.com/taichirou.nakajima
 

【今日の学習
「名詞の働き」「形容詞の働き」に引き続き,今回ら「動詞の働き」へと学習を進めます。

第3節 動詞の働きとはこんなこと
【ポイント】 動詞フレーズのパターンは5つに分類できる 

【チャート】
 [1] V感覚の動詞フレーズ
   Go right away!
   すぐ出かけろ!
 [2] VO感覚の動詞フレーズ
   I will buy a new bike.
   私は新しいバイクを買うつもりです
 [3] VOO感覚の動詞フレーズ
   I will buy you a new bike.
   あなたに新しいバイクを買ってあげましょう
 [4] VC感覚の動詞フレーズ
   I am happy.
   私は幸せです
 [5] VOC感覚の動詞フレーズ
   Make me happy.
   私を幸せにしてください

[5] VOC感覚の動詞フレーズ
VOC感覚の動詞フレーズとは、動詞(V)が「〜を(O)」「どんな状態に(C)」となる、する」といった意味を表すフレーズです。このパターンでは、OとCの関係が、すべてYou hands are dirty.などとなります。
このVOC感覚になる動詞は以下のような3つのタイプとなります。

 (a) 「〜を〜にする」タイプ
    
make, get, put, let, etc.
 (b) 「〜を〜にしておく」タイプ
    
keep, leave, hold, etc.
 (c) 「〜を〜だと思う」タイプ
    
find, take,, etc.

今回は、(a)のタイプをとり上げました。
つまりVOC感覚の動詞フレーズは、すべてVC感覚が基本にあります。左にあげたbe動詞の文のbe動詞を省略すると、そのままOCにつながっていくことを確認してください。

 (a) 「〜を〜にする」タイプ
    
make, get, put, let, etc.
  You are happy.   I will make you happy.
     V C        V  O  C
  あなたは幸せです 私はあなたを幸せにします

注目してください。左の文のbe動詞(ここではare)がとれ、右の文でmakeに従っていることがわかりますね。makeの本質は「現実化」、つまり今までなかった「幸せ」な状態をあなたに現実化させるよ、といっているのです。
もちろん代名詞は格変化をするのでIがmeになるのは当然です。
だから私はVOCの動詞フレーズはVC感覚がその根底にあると言っているのです。

■文法を生かして英語表現を■
  (1) You are
 my wife.    I will make you my wife.
    あなたは私の妻です   私はあなたを妻にするつもりです
  (2) Your hands are dirty. Don't get your hands dirty.
    あなたの手は汚い    手を汚してはいけません
  (3) My ideas are right.  Put my ideas right.
    私の考えは正しいです  私の誤解を解いてください


   以上は「自由に話すためのたったこれだけ英文法」からの抜粋記事です


   自由に話すためのたったこれだけ英文法

以下のアドレスをクリックして「自由に話すためのたったこれだけ英文法」のもくじがご覧になれます。このブログの記事はこの目次に従って配信していきます。
   自由に話すためのたったこれだけ英文法 もくじ

私は以下の教材をいつでも閲覧できるように、私の使っているGoogle Chromeのブックマークに入れて使っている。もちろんこれはブログの記事を作るため、あるいは当オンライン講座を受講している方へのサポートするためだ。
以下は、U-Tubeにあげている教材紹介動画だ。ぜひ参考にしていただきたい。
 ○当講座 主教材「九九のように覚える英会話」PDF
 ○当講座 主教材「オウム返し英会話学習法」PDF
 ○当講座 主教材「イメトレ英語学習法」PDF 
 ○当講座 副教材「話すためのたったこれだけ英文法」PDF
 ○当講座 副教材「一週間で頭にしみ込むイディオム」PDF
 ○参考教材「日常英会話必須基本16動詞」HTML版
 ○参考教材「ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞」HTML版
 ○参考教材「ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1~Vol.5」HTML版
ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座登録方法
当オンライン講座語彙力増強サポートプログ「国際水準の英会話学習法」の全記事を閲覧可能
受講者の方には専用ブログのIDとpasswordをお知らせします。ブログには記事がアーカイブとして蓄積しているので期間・期限を問わず学習が可能!専用ブログは、So-Netブログを使用。
ファンクションメソッド研究会カートで購入(登録)税込 8,500円
ペ イバルによるMasterCard, VISA, American Express, JCBのカード決済システムを導入しました。銀行郵貯振り込み可能ダウンロード販売
DL Marketで購入(登録) 手数料込み 
ほとんどのカード利用が可能です。

オンライン講座専用ページはご覧のソネットブログを使っての配信となっている.
http://jet2020.blog.so-net.ne.jp

 スポンサードリンク


>

当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental
Sample English-trekking vol-5 Essential 2
ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
ファンクションメソッド英語研究会

スポンサードリンク

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

「瞬間の英作」と「コミニカ中学英語基礎編」その8 (英語で)早起きする [「コミニカ中学英語基礎編」]



「瞬間の英作だ」ということ

私は「子供たちに英語を教えているのに自分が英語がはなせない」ことに悩んだことがあった,もちろん上等な大学ではないが10年間も英語を学んできたのに当時流行っていビートルズの歌の歌詞さえ訳せないしリスニングもできないとは。じっさい彼らの歌の歌詞でI once had a girl.というのがあってこれさえ意味がわからなかったのだ。単に「かつて女の子とつき合っていた」ということだ。
私は友人でアメリカに行っていた友人に、当時使っていたテキストを見せてもらった。その頃,アメリカでは長期滞在者に対して無料で「英会話教育」を行っていたのだ。その後,紀伊国屋書店で多くの英会話のテキストを購入した。
その時に感じたことは、もちろんのことだが、日本の英語教育とはまったく異なった英語の姿だった。それは一口に言うと,そ補語フレーズと動詞フレーズを元にして英文を生産するということだ。
言うまでもなく,フレーズとは「意味ある単位」のことだ。
「意味ある単位」だから英語を言葉してとえるということだ。
今回は、get up earlyというあえて中学1年でおそらく誰もが習った動詞フレーズの高校1年までの表現展開をとりあげた。これが英語の「表現の枠組み」ということだ。

【一般動詞フレーズ5段活用】

 get up early 「早起きする」

=============================

(1) get)s) up early  現在形動詞フレーズ 
 
※現在形の肯定形だけで使われる。

(2) got up early    過去形動詞フレーズ

 ※過去形の肯定形だけで使われる。 

(3) get up early    原形動詞フレーズ

 ※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。

(4) getting up early  ing形動詞フレーズ

 ※進行形や動名詞で使われる。

(5) got up early   ed形動詞フレーズ
 
※完了形で使われる。 

=============================

【これが国際標準の英会話学習法だ!】

[英会話発想トレーニング 表現の枠組み]
[
基本4時制]

(1)[基本4時制の展開]
(現在形) ※現在の「習慣・事実」
 (1) 私は,(ふだん)早起きしています
   → I usualy get up early.
(2)[基本4時制の展開]
(過去形) ※過去の事実 
 (1) 私は,(その時)早起きしました
   → I got up early.
(3)[基本4時制の展開]
(未来形) ※未来の事実
 (1) 私は,早起きするつもりです
   → I will get up early.
.(4)[基本4時制の展開]
(現在完了進行形) ※現在の付帯的な継続状態
 (1) 私は,かつて早起きしたことがあります
   → I have ever got up early.

[
情緒表現その1 助動詞を使っファンクションフレーズ]
 (1) 私は,早起きできます
   → I can get up early.
 (2) 私は,早起きするかもしれない
   → I may get up early.
 (3) 私は,早起きしなければなりません
   → I must get up early.
[
情緒表現その2 be動詞系列を使っファンクションフレーズ]
 (1) 私は,早起きする予定です、早起きしそうです
   → I an going to get up early.
 (2) 私は,きっと早起きします
   → I am sure to get up early.
 (3) 私は,早起きすることになっています
   → I am supposed to get up early.
[
情緒表現その3 一般動詞系列を使っファンクションフレーズ]
 (1) 私は,早起きしなければなりません
   → I have to get up early.
 (2) 私は,早起きしたいです
   → I want to get up early.
 (3) 私は,ぜひとも早起きしたいです、早起きできたらなぁ
   → I wish to get up early.
 (4) 私は,あなたに早起きしてもらいたい
   → I want you to get up early.
 (5) 私は,あなたに早起きするように言っている
   → I tell you to get up early.
[
情緒表現その4 完了形を使っファンクションフレーズ]
 (1) 私は,早起きをするつもりでした
   → I would have got up early.
 (2) 私は,早起きするべきでした
   → I should have got up early.
 (3)  私は,早起きしたかった
   → I have wanted to got up early.


ファンクションメソッド英語研究会教材販売カート

小学5年生から始めるフォニックスで学ぶ英語の単語 ダウンロード販売
コミニカ中学英語基礎編」ダウンロード販売
「コミニカ中学英語基礎編」音声CD付き郵送販売


スポンサードリンク




 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材】
 
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 
ファンションメソッド独習テキストHTML版
 
ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 
語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継
 
ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 
ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞

[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
ファンクションメソッド研究会

スポンサードリンク

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

Twitterまとめ投稿 2018/05/15 [国際水準の英会話学習法]


スポンサードリンク

nice!(1)