So-net無料ブログ作成

クール11 3ヶ月で英語脳構築9/90)  (英語で)それについて明日話しましょう [どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか]


スポンサードリンク

絶賛、tweet!
https://twitter.com/cominica

第1章においては、6つの「英会話九九テーブル」が登場する
英語はbe動詞系列と一般動詞系列のたった2つで成り立ってる。
そしてこの2つの系列には、「現在形」「過去形」「未来形」そして「現在完了形」という4つ時制がある。日本の英語教育で根本的に欠けているのは、この 有機的な「英語表現の枠組み」を教えないことだ。すでに学習したように「現在形」「過去形」はbe動詞系列と一般動詞系列では異なっている。しかしすでに学習したように、「未来形」はwillを使い後ろに原形動詞フレーズを導き、「現在完了形はhave[has]の後ろにed形動詞フレーズを導く。
公立中学・高校で育った元大阪市長の橋下徹氏、ミッションスクールで育った参議院議員の青山繁晴氏同じ早稲田大学を卒業したが、橋下徹氏は「日常英会話もできない」と嘆き、青山繁晴氏はは、「英語でも他の外国語でも『そのまま理解する』ことが重要だ」 と言われている。この「そのまま理解する」を実践したのがこのファンクションメソッド英会話オンライン講座であり、これで展開している「英語脳構築トレーニング」だ。
青山氏が「そのまま理解する」と指摘された英語の姿をぜひ体感してほしい。

今回は、アメリカの国務長官のポンペイ氏がトランプ大統領に以下のツイートした一部をとりあげた。それはトランプがLet's talk about it tomorrow.とツイートしたそうだ。
私が、オンライ講座で身につけてほしいのは、このtalk about itを耳にしたら、それを「そのまま理解」して、英語表現できる能力を築いてほしいと言うことだ。これこそが「英語脳の構築」だと私は思っている。
さて今回は、この教材の「目次」をご覧いただきます。受講生の方にとってもとても大切なことなのでご覧ください。
電子書籍「九九のように覚える英会話. プロモーション 
http://ur2.link/U7mM

ここで述べているのは、今後be動詞系列と一般動詞系列のトレーニングが続きます。
これについてはできる限りこのブログで再現しますが、今回注目してほしいのは、第5章「英語の九九テーブルはさらにさらに展開する」です。
01 be going to+原形動詞フレーズ
02 like+ing形動詞フレーズ
03 want to+原形動詞フレーズ
05 have to+原形動詞フレーズ
言うまでもなく01はbe動詞系列の運用、その他はbe動詞系列の運用です。
皆さんは、ネイティヴスピーカーの中に以下のように表現する人がいることを知っていますか?
アイル  I will

アイブ     I have
アイガナ I am going to
アイワナ I want to
アイハフト I have to

【一般動詞系列の表現展開

英語の骨格 英語表現の枠組み 基本4時制 ①
1. We-talk about it.
 私たち、(ふだん)それについて話してしています
2. We-talked about it.
 私たち、(その時)それについて話しました
3. We will -talked about it tomorrow.
 私たち、(明日)それについて話しました
4. We have ever -talked about it.
 私たち、(今まで)それについて話したことがあります
以下は「展開型ファンクションフレーズ」です。
5. We are going to -talk about it.
 私たち、それについて話すつもりです、話そうとしています
6. We like -talking about it.
 私たち、それについて話すことが好きよ
7. We want to -talk about it.
 私たち、それについて話すつもりです
8. We have to -talk about it.
 私たち、それについて話さなければなりません

【be動詞系列の表現展開
英語の骨格 英語表現の枠組み 基本4時制 
1. We are-home.
 私たち、(今、ふだん)家にいます
2. We were-home.
 私たち、(その時)家にいました
3. We will -be home tomorrow.
 私たち、(明日)家にいるつもりです
4. We have -been home.
 私たち、(ずっと)家にいました
以下は「展開型ファンクションフレーズ」です。
5. We are going to -be home.
 私たち、家にいる予定です
6. We like -being home.
 私たち、家にいるのが好きでした
7. We want to -be home.
 私たち、家にいたいです
8. We have to -be home.
 私たち、家にいなければなりません
============================

第1章 6つの「英会話九九テーブル」が英語を組み立てている
  01・英語の骨格 その1[am, are, is]
    ドリルNo.1 「幸せよ」
  02・英語の骨格 その2[was, were]
    ドリルNo.2 「怒ってたよ」
  03・英語の骨格 その3[do, does]
    ドリルNo.3 「(時々)ケーキを作るよ」
  04・英語の骨格 その4[did]
    ドリルNo.4 「(昨晩)ケーキを作ったよ」
  05・英語の骨格 その5[will]
    ドリルNo.5 「幸せになるよ」
    ドリルNo.6 「食事を作ってれるの?」
  06・英語の骨格 その6[have, has]
    ドリルNo.7 「ずっと気分が悪いのよ」
    ドリルNo.8 「ケーキを作ったことがあるの?」
=================================
【BOOK MARKS
いつでも閲覧できるように、以下の教材をGoogle Chromeのブックマークに入れて使っください。
今後。学習の進度に従って、閲覧していただくためにベージを指示させていたたきます。
副教材「話すためのたったこれだけ英文法」PDF
今回の学習では、以下の「未来の時」の表現が出てきます

副教材「一週間で頭にしみ込むイディオム」PDF


=================================
私は以下の教材をいつでも閲覧できるように、私の使っているGooogle Chromeのブックマークに入れて使っている。
もちろんこれはブログの記事を作るため、あるいは当オンライン講座を受講している方へのサポートするためだ。以下は、U-Tubeにあげている教材紹介動画だ。ぜひ参考にしていただきたい。 
○当講座 主教材「九九のように覚える英会話」PDF 
○当講座 主教材「オウム返し英会話学習法」PDF 
○当講座 主教材「イメトレ英語学習法」PDF  
○当講座 副教材「話すためのたったこれだけ英文法」PDF 
○当講座 副教材「一週間で頭にしみ込むイディオム」PDF 
○参考教材「日常英会話必須基本16動詞」HTML版 
○参考教材「ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞」HTML版


 ファンクションソッド「世界標準の英作法」講座以下の教材を購入いただいた方には、無料で講座の受講ができます。教材を鵜入頂いた方には、同時に「ユーザー名」「パスワード」をお送りします。ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料),日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき),,ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版.ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき),日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき) ,英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLコミニカ中学英語<基礎編>Bセット,版,コミニカ中学英語<基礎編>団体使用,,コミニカ中学英語<基礎編> Aセット,ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1~Vol.5現在以下の教材を購入された方に「電子出版本「話すためのたったこれだけ英文法」を無料進呈しています。

【お知らせ】
CDにての販売以外はのダウンロード販売はBASEに移転しました。BASEでは、ご購入と同時に自動的に教材がダウンロードされます。
各種カードが使えます。
Click!ファンクションメソッド英語研究会
Click BASEで購入オンライン英会話講座受講申し込み


Click ファンクションメソッド英語研究会発行全教材詳細解説

以下の先頭の3つの動画はファンクションメソッドの基本を中嶋が直接に説明したU-Tubeで大好評を得た動画です。あなたの英会話学習シーンが確実に変わります。
     
     
     
     

[当研究会からのお知らせ]
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
ファンクションメソッド研究会

スポンサードリンク




nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0