So-net無料ブログ作成

世界標準の英作法 英会話発想トレーニング その125(英語で)彼って、(今、ふだん)ケチよ [ファンクションメソッド「世界標準の英作法]


スポンサードリンク

絶賛、tweet!
https://twitter.com/cominica

ファンクションメソッドオンライ英会話講座
サポートブログ「世界標準の英作法」講座
もうすでに受講者専用のブログのアーカイブには120余りの英作のトレーニングが記録されています。もちろん受講されている方には閲覧が可能です。
受講費(登録料)8,500円 期間は3ヶ月間。
ただし、受講期間は受講者で決めてください。
講座のブログは現在クール11となっていますが、参加はいつでも自由です。
また受講者には、メールで質疑応答をしていただけます。

[今日の学習]

始めに断っておくが、英語発想はbe動詞系列と一般動詞系列の二つしかない。
今回から、まずbe動詞系列の英語発想、文の生産について述べていきたい。
まず、be動詞系列だが、be動詞は本質的に「存在」を表し、その存在を補って説明する語やフレーズを「補語」と呼ばれる。
オンライン講座の冒頭の「九九のように覚える英会話」が、以下のファンクションフレーズを身につけることから始まっている。
 I am.→ We are.→ You are.→ She is.→ He is.→ It is.→ They are.etc,
自分の胸に手を当てて、I am「私は〜な存在だ」、I am not「私は〜な存在じゃない」、Am I 「私は、〜な存在なのか?」といった発想。また逆に相手を指し示してYou are「あなたは〜な存在なんだね」、You are not「あなたは〜な存在じゃないんだね」、Are you「あなたは〜な存在なの?」との感覚だ。
基本的にこれらと結びつく語やフレーズが補語というわけだ。
今後これらについて段階を踏んで個別に説明していくことになるが、理解しやすいように、現在学習しているところを青色で表記する。
ファンクションメソッドでは、補語のタイプを7つにわけている。
 (1) 補語が形容詞(語)
 (2) 補語が名詞
 (3) 補語が方位副詞
 (4) 補語が前置詞+名詞
 (5) 補語がto+原形動詞フレーズ(be going toなど)
 (6) 補語がing形動詞フレーズ (進行形)
 (7) 補語がed形動詞フレーズ (受身形)

重要なのは、英会話学習はセリフの丸暗記ではなく【表現の枠組み]を身につけることだ。自分が今まで学習してきた英単語を使って英文を生産していただきたい。

[英会話発想トレーニング 表現の枠組み]
[基本4時制の展開]be動詞系列の展開
[be動詞フレーズ5段活用】
  be mean「ケチだ」
=============================
 (1) (am, are, is) mean 現在形動詞フレーズ 
 (2) (was, were) mean  過去形動詞フレーズ
 (3) be mean       原形動詞フレーズ
   ※助動詞、to不定詞で使われる。
 (4) beingmean     ing形動詞フレーズ
   ※分詞構文、動名詞で使われる。
 (5) been mean     ed形動詞フレーズ 
   ※完了形で使われる。 
=============================

[1] 現在形動詞フレーズ (現在の状態を表す) ※現在形
  How is he?
  (1) He is mean.
    彼って、(今、ふだん)ケチよ
  (2) He is not mean.
    彼って、ケチじゃないよ
  (3) Is he mean?
    彼って、ケチなの?
  (4) Isn't he mean?
    彼って、ケチじゃないの?
[2] 過去形動詞フレーズ (過去の状態を表す) ※過去形
  How was he?
  (1) He was mean.
    彼って、(その時)ケチだったよ
[3] 未来形動詞フレーズ (未来の状態を表す) ※未来形
  How will he be?
  (1) He will be mean.
    彼って、(これから)ケチになるでしょう
  (2) He may be mean.  ※「情緒表現)
    彼って、ケチかも
[4] ing形動詞フレーズ (未来の状態を表す) 
 進行形は無し
[5] 現在完了形フレーズ (過去を背負った現在の状態・付帯状況を表す) ※現在完了
  How has he been?
  (1) He has been mean.
    彼って、(ずっとケチだった
  (2) He has never been mean.
    
彼って、一度もケチじゃなかった

○今回の表現の「勘どころ」

[英会話発想トレーニング 表現の枠組み]は、単にとりあげた文例を丸暗記するべきだと言うことではない。この枠組みを使って以下にあげたフレーズを展開表現をしてほしい。
以下の文例はすべて「形容詞を使った表現」です。

(形質を表す形容詞)
short     背が低い     tall     背が高い
thin     やせている     chubby     まるまると太っている
slender     (いい意味で)やせている     slight     (弱々しく)やせている
fat     肥えている     good-looking     見栄えが良い
handsome     かっこがいい     beautiful     きれいだ

基礎編として 
【LANK1~60】C.K.OgdenのBASIC ENGLISHに含まれる16の動詞に焦点を当てての配信

be、have、do、get、go、come、make、take、give、put、keep、let、seem、say、see、send

【参考 動画】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ファンクションソッド「世界標準の英作法」講座
以下の教材を購入いただいた方には、無料で講座の受講ができます。
以下の教材を鵜入頂いた方には、同時に「ユーザー名」「パスワード」をお送りします。

ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料),日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき),,ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版.ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき),日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき) ,英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLコミニカ中学英語<基礎編>Bセット,版,コミニカ中学英語<基礎編>団体使用,,コミニカ中学英語<基礎編> Aセット,ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1~Vol.5
現在以下の教材を購入された方に「電子出版本「話すためのたったこれだけ英文法」を無料進呈しています。

【お知らせ】
CDにての販売以外はのダウンロード販売はBASEに移転しました。BASEでは、ご購入と同時に自動的に教材がダウンロードされます。
各種カードが使えます。
Click!ファンクションメソッド英語研究会
Click ファンクションメソッド英語研究会発行全教材詳細解説

以下の先頭の3つの動画はファンクションメソッドの基本を中嶋が直接に説明したU-Tubeで大好評を得た動画です。あなたの英会話学習シーンが確実に変わります。
     
     
     
     

[当研究会からのお知らせ]
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
ファンクションメソッド研究会

スポンサードリンク




nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0