So-net無料ブログ作成

第9クール3ヶ月で英語脳構築 5590  (英語で)すぐに戻った方がいいですか? [どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか]


スポンサードリンク

当時大阪府知事であった維新の橋本徹氏の「私が早稲田大学を卒業しながらろくさに英会話ができない」と言う問いかけに対して、私はこの人なら英語教育を改革の旗手となってくれると期待した。
しかし残念ながら彼は政界から手を引いた。
この彼の問いかけは、私たちにとっても同じ疑問だと思う。だいたいハイスクールを終えたらそこそこ英会話ができるという世界の常識に照らしてみれば異常なことなのだ。
話は変わるが、当英会話オンライン講座は「3ヶ月で英語が話せる」としている。なぜ「嘘だろ?」という批判覚悟であえて私はそう強調している。
このプログを読んでこられた方は、お分かりだと思うが、英語はbe動詞系列と一般動詞系列の2つしかないのだ。そして今回の未来形での表現展開は以下のようになっている。
  I will be back.
  I will get back.
ハイスクールでも終えたらこのような表現が簡単にできる。一方「助動詞willは動詞の原形」と結びつくと受験勉強を経て大学を終えても橋本氏のように「英語が話せない」という事実にもっと向き合うべきだ。
どうして、Be back!とか、Get back!などから始めないのか?  
これが当英会話オンライン講座のテーマだ。

【今日の学習】
今回は、当オンライン講座主教材「オウム返し英会話学習法」の記事を引用する。ちなみに、これらはP.206からP.208に述べているものだ。ただし、一部加筆したものがある。
willは、「〜するつもりです」と意志を表す場合、単純に未来を表す場合、そして相手に「依頼」の意味を表す場合があります。【オウム返し No. 82】の会話では、意志を表しています。
(依頼を表す場合)    
 Will you (please) be back soon?    すぐに戻ってくれませんか?
 Won't you (please) be back soon?    すぐに戻ってくれませんか?
(単純に未来を表す場合)
 How old will you be next month?    来月で何才になるの?
 I will be twenty-one years old.    来月で21才になります

willだけではなく、canやmustやmayなども未来的なイメージで使われます。教育文法ではこれらを助動詞と呼ばれていますが、いずれにしても原形で始まる動詞フレーズを導くことに注目してください。
 Can you be back soon?
 あなた、すぐに戻れますか?
 Yes, I can (be back). / No, I can't (be back). 
 はい、戻れます/ いいえ、戻れません

 Shall I be back soon?
 私、すぐに戻りましょうか?
 Yes, please. / No, thank you.
 はい、すぐに戻ってください/ いいえ、結構です

 Must I be back soon?
 私、すぐに戻らなければならないか?
 Yes, you must (be back soon)./ No, you don't have to (be back soon).
 はい、そうしなければならない / いいえ、そうする必要はない

 Should I be back soon?
 私、すぐに戻るべきですか?
 Yes, you should (be back soon). / No, you shouldn't (be back soon).
 はい、そうするべきです / いいえ、そうするべきではない

 Had I better be back soon?
 私、すぐに戻った方がいいですか?
 Yes, you had better (be back soon).
 No, you had better not (be back soon).
 はい、そうした方がいい / いいえ、そうしない方がいい

他の例もあげておきましょう。
 She may be back soon.     彼女、すぐに戻る知れない
 She may not be back soon.     彼女、すぐに戻らないかもしれない
 She can be back soon.     彼女、すぐに戻るはずだ
 She can't be back soon.     彼女、すぐに戻るはずがない

ここで、提案がある。以上にとりあげた表現展開はbe動詞系列の運用だった。
それを以下の一般動詞系列の運用に転換したらどうなるか、ということだ。
言うまでもないが、いずれにしても原形で始まる動詞フレーズを導くことに注目。
何のことはない。be backget backに変わっただけだということを確認して欲しい。
さらに確認して欲しいのは、助動詞(情緒動詞)のファンクションフレーズと異なり、以下のようなファンクションフレーズは時制変化や情緒表現と結びついて情報豊かな表現ができることだ。具体的に言えば、willをbe going toに、あるいはcanをbe able toを使って表現にしたら、過去など時制変化もできるということだ。ただし、これについては、STEP3の主教材「イメトレ英語学習法」で学習することになる。ちなみに、以下にfail toとmanage toをとりあげている。
 I am going to get back soon.
 I am able to get back soon.
 I am sure to get back soon.
 I am supposed to get back soon.
 I am ready to get back soon.
 You have to get back soon.
 I want to get back soon.
 I failed to get back soon. 戻れなかった、戻ることに失敗した
 I couldn't manage to get back soon.
  私はなんとかして戻ろうとしたが、できなかった

 get back soon すぐに戻る「到達」
 go back soon すぐに行く 「進行」
 come back soon すぐに戻る 「出現」
 have it back それを返す「付帯状況」
 give it back soon それを返す「与える」
 call back later 電話をかけ直す
 kick it back それを蹴り返す、キックバックする
 pay back the money    金を返済する

Chapter 2 「未来のこと」を表現する
言うまでなく、英語にはbe動詞系列と一般動詞系列の二つがある。そしてそれらの表現の枠組とその運用は異なったものとなっている。
まず以下の「テーブル」を見ていただきたい。

○英語の九九 ファンクションフレーズテーブル
 助動詞can
 
table-4 

【今日の学習】
Chapter 3 「未来のこと」を表現する 
Section 1 「未来のこと」をbe動詞でこれだけ表現できる 
【オウム返し No.82】「あなた、いつ戻って来るつもりなの?」
             「7時頃に戻って来るつもりよ」 
【オウム返し No.83】「あなた、将来何になるつもりなの?」
             「警察官になるつもりだよ」 
Section 2 「未来のこと」を一般動詞でこれだけ表現できる 
【オウム返し No.84】「あなた、何を飲みますか?」「何か熱い物を飲みます」 
【オウム返し No.85】
「あなた、どこに行くつもりなの?」「銀行に行くつもりよ」
【オウム返し No.86】
「あなた明日、何をするつもりなの?」
             「明日、パンケーキを作るつもりよ」

当講座主教材「オウム返し英会話学習法」には100のオウム返しトレーニングには【情報ボックス欄が置かれている。これは以下のようなフレーズをとりあげている。具体的な英文生産のためだ。
受講生の方は、主教材「オウム返し英会話学習法」のP.176をご覧ください。
参考に未来形で使われるフレーズをあげておきます。
soon     まもなく     right now     今すぐに
tomorrow     明日     the day after tomorrow  あさって
tomorrow morning     明日の朝     tomorrow evening     明日の夜
next Sunday     来週の日曜日     next Sunday     来週の日曜日
next week     来週     next month     来月
next year     来年     next January     来年の一月
next spring     来年の春     in the future     将来

【筋肉増強コーナー】



当講座受講されている方は、 副教材話すためのたったこれだけ英文法をお読み下さい。



当講座主教材「オウム返し英会話学習法」には100のオウム返しトレーニングには【情報ボックス欄が置かれている。これは以下のようなフレーズをとりあげている。具体的な英文生産のためだ。
【情報ボックス

以下は当オンライン講座の3つのプロモーション動画のシリーズです。
合計12の動画が体験していただけます。

◎今まで利用してしただいた「DLmarket」は利用できなくなりました。クレジットカード決済などご利用は以下の決済システムを利用してください。
クレジットカード決済/コンビニ決済・Pay-easy/銀行振込/ドコモ ケータイ払い  /auかんたん決済/au WALLET
このBASEには、CONTACT画面があので教材内容などをお問い合わせください。このメールアドレスなどを第三者に漏らすことも、電話勧誘をしたり、再度当研究会から勧誘メールは送りません。ご安心ください。 
https://function2.thebase.in

ファンクションソッド「世界標準の英作法」講座
以下の教材を購入いただいた方には、無料で講座の受講ができます。
以下の教材を鵜入頂いた方には、同時に「ユーザー名」「パスワード」をお送りします。

ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料),日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき),,ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版.ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき),日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき) ,英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLコミニカ中学英語<基礎編>Bセット,版,コミニカ中学英語<基礎編>団体使用,,コミニカ中学英語<基礎編> Aセット,ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1~Vol.5
現在以下の教材を購入された方に「電子出版本「話すためのたったこれだけ英文法」を無料進呈しています。


スポンサードリンク


Click ファンクションメソッド英語研究会発行全教材詳細解説

以下の先頭の3つの動画はファンクションメソッドの基本を中嶋が直接に説明したU-Tubeで大好評を得た動画です。あなたの英会話学習シーンが確実に変わります。
     
     
     
     

[当研究会からのお知らせ]
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
ファンクションメソッド研究会

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0