So-net無料ブログ作成

第9クール3ヶ月で英語脳構築 51/90  (英語で)上手に食べ、快適に生活する、eat well, live well [どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか]


スポンサードリンク

 

英語ほど簡単な言葉はない」とひとまとまりの行為・状態論
今回からSTEP3の主教材「イメトレ英語学習法」の学習に映ります。
みなさんはいつまで、『教育文法」から脱却できるのか、それは大げさに言えば、日本の将来に関わる大問題だ。
今回は、著した「話せもしない英語学習に見切りをつけろ!」という本と、ほぽ同時に同じ出版社から発売された「コミニカ英語基礎編」の『コミニカ英作法」によって説明したい。
これは何より子供達にいかに中学3年間の英語が重要か、そのためには英文の生産、つまり「とっさの英作」ができることをコンセプトにしたものだ。
以下の英文の生産に注目して頂きたい。eat well and live wellという意味ある単位のフレーズが動詞フレーズや補語フレーズを元にして英文を生産していることだ。断っておくが、このフレーズはこの教材には登場してないことはもちろんだ。しかし中学1年の初めからこの英作トレーニングをこなしていれば、自然に英語の語彙が定着し、それを元に3年間かかって『表現展開」をしていく。これが国際常識だ。
さて
Eat well and live wellという味の素のコーシャルを目にして誰が、「上手に食べ、快適に生活しなさい」と命令してると感じるか?そう理解してしまうのが日本の英語教育の貧しさを表している。
この
表現をバカみたいに「命令形は動詞の原形で始まる」なりと説明するのが始めから『英語の発想」を無視している。さらに言えば、この文は五文型ではSVだと説明してバカが英語を教えているとは無残なものだ。
なお、この教材は当研究会から販売されているが、驚くことに社会人の方も使用されていて、鹿児島県の人で最高齢は80前後と方もおられた。
850分の音声付きだが、この教材に準拠した「英語の九九 英会話発想トレーニング見て聞いて覚える教材 HTML版 約540分のネイティブによる音声付きがある。

 (1) あなた方は、(ふだん)上手に食べ、快適に生活してるの?
    <~は ドウする文> ※一般動詞系列 現在形疑問文
   ① あなた方は ~してるの?  → Do you
   ② 上手に食べ、快適に生活するeat well and live well
   (完成文)  → Do you usually eat well and live well?
 (2) あなた方は、(その時)上手に食べ、快適に生活したの?
    <~は ドウする文> ※一般動詞系列 過去形疑問文
   ① あなた方は ~したの?  → Did you
   ② 上手に食べ、快適に生活するeat well and live well
   (完成文)  → Did you eat well and live well?
 (3) あなた方は、(これから)上手に食べ、快適に生活するつもりなの?
    <~は ドウする文> ※一般動詞系列 未来形疑問文
   ① あなた方は ~してるの?  → Will you
   ② 上手に食べ、快適に生活するeat well and live well
   (完成文)  → Will you eat well and live well?
 (4) あなた方は、(これから)上手に食べ、快適に生活しょうとするの?
    <~は ドウする文> ※be動詞系列 展開表現 疑問文
   ① あなた方は ~してるの?  → Are you going to
   ② 上手に食べ、快適に生活するeat well and live well
   (完成文)  → Are you going to eat well and live well?
 (4) あなた方は、(これから)上手に食べ、快適に生活しょうとするの?
    <~は ドウする文> ※be動詞系列 展開表現 疑問文
   ① あなた方は ~してるの?  → Are you going to
   ② 上手に食べ、快適に生活するeat well and live well
   (完成文)  → Are you going to eat well and live well?
 (5) あなた方は、(これから)上手に食べ、快適に生活したいの?
    <~は ドウする文> ※一般動詞系列 展開表現 疑問文
   ① あなた方は ~してるの?  → Do you want to
   ② 上手に食べ、快適に生活するeat well and live well
   (完成文)  → Do you want to eat well and live well?
 (6) あなた方は、楽しく上手に食べ、快適に生活してるの?
    <~は ドウする文> ※一般動詞系列 展開表現(動名詞) 疑問文
   ① あなた方は 楽しく~してるの?  → Do you enjoy
   ② 上手に食べ、快適に生活するeating well and living well
   (完成文)  → Do you enjoy eating well and living well?
 (7) あなた方は、(これから)上手に食べ、快適に生活するつもりなの?
    <~は ドンナだ文> ※be動詞系列 現在進行形 疑問文
   ① あなた方は ~してるの?  → Are you
   ② 上手に食べ、快適に生活するeating well and living well
   (完成文)  → Are you eating well and living well?
 (8) あなた方は、(今まで)上手に食べ、快適に生活したことがあるの?
    <~は ユウする文> ※一般動詞系列 現在完了形 疑問文
   ① あなた方は ~してるの?  → Have you ever
   ② 上手に食べ、快適に生活するeaten well and lived well
   (完成文)  → Have you ever eaten well and lived well?

【一般動詞フレーズ5段活用】
eat well and live well   「上手に食べ、快適に生活する」
=============================
(1) eat(s) well and live(s) well  現在形動詞フレーズ 
 ※現在形の肯定形だけで使われる。
(2) ate well and lived well   過去形動詞フレーズ
 ※過去形の肯定形だけで使われる。 
(3) eat well and live well   原形動詞フレーズ
 ※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) eating well and living well  ing形動詞フレーズ
 ※進行形や動名詞で使われる。
(5) eaten well and lived well   ed形動詞フレーズ
 ※完了形で使われる。 
=============================

今回の【今日の学習】に移ろう。
● 「イメトレ」とは?
さて、この本で使っている「イメトレ」とは、「イメージトレーニング」を略した私の造語だ。英語の発想に従って、ワンフレーズ表現からきちんとした表現に拡大していく学習法を、私は「イメトレ学習法」と名づけた。つまり、ワンフレーズ表現を元にした英語発想を身につけるためのイメージトレーニングなのだ。
● ネイティブの子供が英語を習得したプロセスを追体験
言うまでもないが、ネイティブの子どもは英語環境の中で英語を習得する。もちちろん彼らもすぐに情報豊かな表現を身につけるわけではない。私たちの日本語の習得もそうだったが、彼らもやはりたどたどしい言葉足らずな片言表現から始まり、きちんとした表現へと進む。
英語という外国語に挑むためにはこの段階をしっかり体験する必要があるのに、英語教育はそれを無視してきた。私たちは初期の段階から、「完全な表現ができなければ絶対に通じない」という脅迫感を持たされ、大人のまねごとを要求されたのだ。
イメトレ学習法は、ネイティブの子どもたちが親や周りの人たちからさまざまな表現を学び、自分なりのイメージを作り上げ、そこからきちんとした表現に至るステップを、短期間、効率的にトレーニングできる英会話学習法だ。

● 英語は英語の発想でとらえなければならない
この学習法をもっと具体的に説明しよう。まずこの本に登場している英文が2色になっていることを注目してほしい。
 This cake is very nice.
 このケーキはとてもおいしい
 This cake tastes very nice.
 このケーキはとてもおいしい味がする
 This cake looks very nice.
 このケーキはとてもおいしそうに見える/おいしそうだ

イメトレ英語学習法では、まずこれら赤文字部分だけでも表現できればいいとしている。みてわかるように、これはワンフレーズ表現だ。ケーキを前にしてVery nice, Tastes very nice. Looks very nice.と反射的にイメージし、それを英語で表現できることが英会話への第一歩となる。
ただ、これで終わればいつまでもきちんとした英語表現ができない。このイメージしたワンフレーズ表現を、英語の発想に従ってきちんとした表現へと高めることが必要となる。そこで第二ステップでは、This cake isやThis cakeをつけて完成文を作り上げることになる。


以下は当オンライン講座の3つのプロモーション動画のシリーズです。
合計12の動画が体験していただけます。

 
当講座主教材「オウム返し英会話学習法」には100のオウム返しトレーニングには【情報ボックス欄が置かれている。これは以下のようなフレーズをとりあげている。具体的な英文生産のためだ。
【情報ボックス

【お知らせ
「世界標準の英作法」がバージョンアップします。英語を話すためのたったこれだけ英文法」の動画とコラボし、英語標準をさらに豊かにするためです

例えば、今回の動画はこの動画の解説に登場する「限定詞」についての5つの動画に対応しています。「英文読解のための」日本の英語教育にはほとんど登場しないものです。

英語を話すためのたったこれだけ英文法 その40 Determiners(限定詞)のとらえ方(5) 
someone,anyone, no one
something, anything, nothing
somehere, antwhere. nowhere

◎当研究会ショッビングカートにての販売(受講登録)
 https://cominica.cart.fc2.com/
◎今まで利用してしただいた「DLmarket」はシステム障害によって当分の間利用できなくなりました。クレジットカード決済などご利用は以下の決済システムを利用してください。
クレジットカード決済/コンビニ決済・Pay-easy/銀行振込/ドコモ ケータイ払い  /auかんたん決済/au WALLET
このBASEには、CONTACT画面があので教材内容などをお問い合わせください。このメールアドレスなどを第三者に漏らすことも、電話勧誘をしたり、再度当研究会から勧誘メールは送りません。ご安心ください。 
https://function2.thebase.in


スポンサードリンク

Click ファンクションメソッド英語研究会発行全教材詳細解説

以下の先頭の3つの動画はファンクションメソッドの基本を中嶋が直接に説明したU-Tubeで大好評を得た動画です。あなたの英会話学習シーンが確実に変わります。
     
     
     
     

[当研究会からのお知らせ]
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
ファンクションメソッド研究会

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0