So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

丸暗記に頼らない英会話学習 動詞goでこれだけ話せるその1 go+(副詞) [丸暗記に頼らない英会話学習 16動詞一般動詞編]


スポンサードリンク

今回から,goの動詞フレーズについて
goを理解するには、comeとの対比でとらえるとわかりやすい。

goもcomeも共通するのは、いずれも主体がある場所から他の場所へ移動する行為を表すことだ。
また、私たちがある表現をするとき、必ずどこかにものごとを見る視点があることを前提にしている。そんな場合、たいていは主体自身がいるところ(here)となる。そのような中心点、つまり主体のいる場所の中心点に移動するのが、comeであり、それから遠ざかるのがgoの受け持ち範囲となる。
またcomeは、私たちが認識できる状態になる、現象として意識されるようになるということに反して、goはその反対に消えて見えなくなる、現象世界から去ることを意味する。「私の父は死んだ」をMy father has gone.とも表現できるのが英語の発想だ。

■「動いている」と考えられるものは、goで表せる
goにはcomeの反対の意味を示すだけではなく、単に、ものが「動く」ことを示す用法がある。例えば、次の文を見てください。この用法はだんだん拡大して、何ごとによらず、「動いている」と考えられるものはすべて、goで表すことができることになる。これは一種の「たとえ」=メタフォーだが、ことばを使う場合、「たとえ」というものは大変たいせつな役目を果たしている。
 
以上の説明をふまえて動画をご覧ください。
丸暗記に頼らない英会話学習基本16動詞シリーズ


【お知らせ】
本日UTubeに「丸暗記に頼らない英会話学習be動詞でこれだけ話せる be+ed形動詞フレーズ(受身形)」をアッブしました。
  https://youtu.be/RdFaXE2LXQc

英会話学習はしょせん英文丸暗記に過ぎないと思い込まされているのはおそらく日本人だけと思います。英会話学習の基本は英作、つまり瞬間の英作なのです。
英語の発想は,ファンクションフレーズと補語・動詞フレーズとの順列組み合わせで成り立っています。この動画では、ファンクションフレーズを黒色で、補語・動詞フレーズを赤色で表記しています。この動画は、自由な英会話をするための英文生産プログラムです。

動画を見られた方は、ぜひとも「チャンネル登録」をお願います!

go丸暗記に頼らない英会話学習 動詞goでこれだけ話せるhttps://www.youtube.com/playlist?list=PLLMikpHy3TBttKrh0QOu06YQrZUO4Vt_a

【動詞goでこれだけ話せる 動画全リスト】
●暗記に頼らない英会話学習動詞goでこれだけ話せる その1  go+(副詞)
   https://youtu.be/9nwYQZtN9GY
●丸暗記に頼らない英会話学習動詞goでこれだけ話せる その2 go+形容詞
  https://youtu.be/0J_LMDMetoE
●丸暗記に頼らない英会話学習 動詞goでこれだけ話せるその3 go+ing形動詞フレーズなど
  https://youtu.be/wWs-P-NmSk4
●丸暗記に頼らない英会話学習 動詞goでこれだけ話せるその4 go to+原形動詞フレーズ  
  https://youtu.be/7dgL8Axu-GQ
●丸暗記に頼らない英会話学習 動詞goでこれだけ話せるその5 [TWO-WORD] 動詞フレーズ  
  https://youtu.be/GGOPfpgGnVg

丸暗記に頼らない英会話学習基本16動詞シリーズ  U-Tube

https://www.youtube.com/playlist?list=PLLMikpHy3TBvYhilkrBEATdAXwv8VYc-l

U-Tubeにはすでに92本の動画をアッフしています
 
またそれ以外には以下のシリズ をアップしています

思わず声で出る瞬間英作メソッド 日常会話必須形容詞88シリーズ U-Tube
https://www.youtube.com/playlist?list=PLLMikpHy3TBvsG2gow9k62GBzPIOP-qIg

現在38本の動画をアップしています


スポンサードリンク



[当研究会からのお知らせ]
当研究会からのお知らせ
 
ファンクションメソッド英語研究会

ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート
 

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0