So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「瞬間の英作」と「コミニカ中学英語基礎編」その8 (英語で)早起きする [「コミニカ中学英語基礎編」]


スポンサードリンク


「瞬間の英作だ」ということ

私は「子供たちに英語を教えているのに自分が英語がはなせない」ことに悩んだことがあった,もちろん上等な大学ではないが10年間も英語を学んできたのに当時流行っていビートルズの歌の歌詞さえ訳せないしリスニングもできないとは。じっさい彼らの歌の歌詞でI once had a girl.というのがあってこれさえ意味がわからなかったのだ。単に「かつて女の子とつき合っていた」ということだ。
私は友人でアメリカに行っていた友人に、当時使っていたテキストを見せてもらった。その頃,アメリカでは長期滞在者に対して無料で「英会話教育」を行っていたのだ。その後,紀伊国屋書店で多くの英会話のテキストを購入した。
その時に感じたことは、もちろんのことだが、日本の英語教育とはまったく異なった英語の姿だった。それは一口に言うと,そ補語フレーズと動詞フレーズを元にして英文を生産するということだ。
言うまでもなく,フレーズとは「意味ある単位」のことだ。
「意味ある単位」だから英語を言葉してとえるということだ。
今回は、get up earlyというあえて中学1年でおそらく誰もが習った動詞フレーズの高校1年までの表現展開をとりあげた。これが英語の「表現の枠組み」ということだ。

【一般動詞フレーズ5段活用】

 get up early 「早起きする」

=============================

(1) get)s) up early  現在形動詞フレーズ 
 
※現在形の肯定形だけで使われる。

(2) got up early    過去形動詞フレーズ

 ※過去形の肯定形だけで使われる。 

(3) get up early    原形動詞フレーズ

 ※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。

(4) getting up early  ing形動詞フレーズ

 ※進行形や動名詞で使われる。

(5) got up early   ed形動詞フレーズ
 
※完了形で使われる。 

=============================

【これが国際標準の英会話学習法だ!】

[英会話発想トレーニング 表現の枠組み]
[
基本4時制]

(1)[基本4時制の展開]
(現在形) ※現在の「習慣・事実」
 (1) 私は,(ふだん)早起きしています
   → I usualy get up early.
(2)[基本4時制の展開]
(過去形) ※過去の事実 
 (1) 私は,(その時)早起きしました
   → I got up early.
(3)[基本4時制の展開]
(未来形) ※未来の事実
 (1) 私は,早起きするつもりです
   → I will get up early.
.(4)[基本4時制の展開]
(現在完了進行形) ※現在の付帯的な継続状態
 (1) 私は,かつて早起きしたことがあります
   → I have ever got up early.

[
情緒表現その1 助動詞を使っファンクションフレーズ]
 (1) 私は,早起きできます
   → I can get up early.
 (2) 私は,早起きするかもしれない
   → I may get up early.
 (3) 私は,早起きしなければなりません
   → I must get up early.
[
情緒表現その2 be動詞系列を使っファンクションフレーズ]
 (1) 私は,早起きする予定です、早起きしそうです
   → I an going to get up early.
 (2) 私は,きっと早起きします
   → I am sure to get up early.
 (3) 私は,早起きすることになっています
   → I am supposed to get up early.
[
情緒表現その3 一般動詞系列を使っファンクションフレーズ]
 (1) 私は,早起きしなければなりません
   → I have to get up early.
 (2) 私は,早起きしたいです
   → I want to get up early.
 (3) 私は,ぜひとも早起きしたいです、早起きできたらなぁ
   → I wish to get up early.
 (4) 私は,あなたに早起きしてもらいたい
   → I want you to get up early.
 (5) 私は,あなたに早起きするように言っている
   → I tell you to get up early.
[
情緒表現その4 完了形を使っファンクションフレーズ]
 (1) 私は,早起きをするつもりでした
   → I would have got up early.
 (2) 私は,早起きするべきでした
   → I should have got up early.
 (3)  私は,早起きしたかった
   → I have wanted to got up early.


ファンクションメソッド英語研究会教材販売カート

小学5年生から始めるフォニックスで学ぶ英語の単語 ダウンロード販売
コミニカ中学英語基礎編」ダウンロード販売
「コミニカ中学英語基礎編」音声CD付き郵送販売


スポンサードリンク




 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材】
 
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 
ファンションメソッド独習テキストHTML版
 
ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 
語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継
 
ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 
ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞

[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
ファンクションメソッド研究会

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0