So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

国際標準の英会話学習法 (英語で)早く起きることにしている [国際水準の英会話学習法]


スポンサードリンク

【国際標準の英会話学習法】Lank-7-2

動詞makeに込められた英語の設計図を解読する
■makeの基本的な意味は「現実化させる」

●makeはものの形や状態を変え「現実化する」こと
学校英語では、makeを「作る」と覚えさせているが、これではあまりにもmakeの本質的な意味を見えなくしている。「机」は始めから『机』ではなく、木材などを加工して、『今までなかったものの」を現実化させるということだ。
 I will make you a desk.
 私は、あなたに机を作ります
あるいは、次の文は「偽金を作る」ということではない。
 I will make you money.
 私は、あなたのためにお金を稼ぎます

教育文法では、以下のitを「仮目的語」と説明する。しかしそれは『英文読解」、つまり『英文をどう訳すか」ということでしかない。
かつて述べたことがあるが、itは「状況」を表す意味だ。英語の発想では、「ある状況をルールとしている」と表現をして、続いてto+原形動詞フレーズによって、それを説明するというしくみとなっている。「英語で話せる」というのは、その発想の仕組みを身につける、そしてそれを身につけるトレーニングが必要だ。

 I make it a rule to get up at six.
 私は6時に起きることにしている

 I make it a rule to take no food between meals.
 食事と食事の間には食べ物を口にしないのが私の習慣です

 She made it a practice to walk two miles every morning.
 彼女は毎朝決まって、2マイル歩くことにしていた


【一般動詞フレーズ5段活用
make it a rule to〜  「〜することにしている
=============================
(1) make(s) it a rule to   現在形動詞フレーズ 
 ※現在形の肯定形だけで使われる。
(2) made it a rule to   過去形動詞フレーズ
 ※過去形の肯定形だけで使われる。 
(3) make it a rule to   原形動詞フレーズ
 ※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) making it a rule to  ing形動詞フレーズ
 ※進行形や動名詞で使われる。
(5) made it a rule to   ed形動詞フレーズ
 ※完了形で使われる。 
=============================

【これが国際標準の英会話学習法だ!】
[英会話発想トレーニング 表現の枠組み] 4つの基本時制
 (1)[基本4時制の展開](現在形) 現在の事実
 (1) 私は、(ふだん)早く起きることにしている
  → I usually make it a rule to get up early. 
 (2)[基本4時制の展開](過去形) ※過去の事実 
 (1) 私は、(その時)早く起きることにした
  → I made it a rule to get up early.  
 (3)[基本4時制の展開](未来形) ※未来の事実
 (1) 私は、(これから)早く起きるつもりだ
  → I will make it a rule to get up early.   
 (4)[基本4時制の展開](現在進行形) ※現在の継続状態
 (1) 私は、(今)早く起きることにしている
  → I am making it a rule to get up early. 
 (5)[基本4時制の展開](現在完了形) ※現在の付帯状況 
 (1) 私は、かつて早く起きることにしていた
  → I have ever made it a rule to get up early. 

【makeの動詞フレーズのパターン】
[1] V+O感覚 make+名詞
  We'll make a better day.
  よりよい日にしましょう
[2] V+O+O感覚 make+名詞+名詞
  I will make you some cakes.
  皆さんにケーキを作りましょう

[3] V+C感覚
(1) make+形容詞
  You must make sure.
  あなたは確認しなければならない
(2) make+名詞
  She will make a good wife.
  彼女はよい奥さんになるでしょう
[4] V+O+C感覚 基本形
(1) make+名詞+形容詞
  She made us angry.
  彼女は私たちを怒らせた
(2) make+名詞+名詞
  I will make you a happy man.
  私はあなたを幸せにします


これらの文例や詳しい説明は、今回の表現の「勘どころ」に続く。
私が指摘し続けていることは、学習時間に応じて英語の語彙が言葉として蓄積する学習をすべきだというとだ。

※英文は省略しています。
【これが国際標準の英会話学習法だ!】
[英会話発想トレーニング 表現の枠組み]
 (1)[基本4時制の展開](現在形) 現在の事実
 (1) 私は、(いつも)早く起きることにしている
 (2) 私は、(いつも)早く起きることにしていないよ
 (3) あなたは、(いつも)早く起きることにしてるの?
 (4) あなたは、(いつも)早く起きることにしてないの?
 (2)[基本4時制の展開](過去形) ※過去の事実 
 (1) 私は、(その時)早く起きることにしていた
 (2) 私は、(その時)早く起きることにしていなかった
 (3) あなたは、(その時)早く起きることにしてたの?
 (4) あなたは、(その時)早く起きることにしなかったの?
 (3)[基本4時制の展開](未来形) ※未来の事実
 (1) 私は、(これから)早く起きることするつもりよ
 (2) 私は、(これから)早く起きることするつもりはないよ
 (3) あなたは、(これから)早く起きることするつもりなの?
 (4) あなたは、(これから)早く起きることするつもりはないの?
 (5) あなたは、早く起きることするべきです
 (6) あなたは、早く起きることなければなりません
 (7) あなたは、早く起きることにしさえすればいい
 (8) 私は、早く起きることしたい
 (9) 私は、ぜひ早く起きることしたい
 (4)[基本4時制の展開](現在進行形) ※現在の継続状態
 (1) 私は、(今)早く起きることにしている
 (5)[基本4時制の展開](現在完了形) ※現在の付帯状況 
 (1) 私は、今まで早く起きることにしたことはない
 (2) あなたは、今まで早く起きることにしたことがあるの?
 (3) あなたは、今まで早く起きることにしたことがないの?
 (4) 私は、早く起きることにしたかった
 (5) 私は、早く起きることにすべきだった

[英会話発想トレーニング 表現の枠組み]は、単にとりあげた文例を丸暗記するべきだと言うことではない。この枠組みを使って以下にあげたフレーズを展開表現をしてほしい

(1) 母は私に人形を作ってくれた
(2) ベティーは私に可愛いドレスを作ってくれる
(3) 人に新しいスカートを作る
(4) 人にケーキを作る
(5) 人に食べるものを作る
(6) エッグノッグがお好きなら、お作りしましょう
(7) ついでに私にも1杯頼みます!
(8) 私はあなたに人形をお贈りします
(9)私は6時に起きることにしている
(10) 食事と食事の間には食べ物を口にしないのが私の習慣です
(11) 彼女は毎朝決まって、2マイル歩くことにしていた
(12) 彼女は毎朝決まって、2マイル歩くことにしていた

make O for 〜
(1)人にケーキを作る
(2) 人に椅子を作る
(3) 彼は彼女にお茶を 1 杯いれてあげた
(4) 人に人形を作る


私は以下の教材をいつでも閲覧できるように、私の使っているFire foxのブックマークに入れて使っている。もちろんこれはブログの記事を作るため、あるいは当オンライン講座を受講している方へのサポートするためだ。
以下は、U-Tubeにあげている教材紹介動画だ。ぜひ参考にしていただきたい。
 ○当講座 主教材「九九のように覚える英会話」PDF
 ○当講座 主教材「オウム返し英会話学習法」PDF
 ○当講座 主教材「イメトレ英語学習法」PDF 
 ○当講座 副教材「話すためのたったこれだけ英文法」PDF
 ○当講座 副教材「一週間で頭にしみ込むイディオム」PDF
 ○参考教材「日常英会話必須基本16動詞」HTML版
 ○参考教材「ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞」HTML版

オンライン講座専用ページはご覧のソネットブログを使っての配信となっている.
http://jet2020.blog.so-net.ne.jp

【世界水準の英会話学習法[製品版]をご覧できる2つの方法】
●ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座の副教材として閲覧

受講者の方には専用ブログのIDとpasswordをお知らせします。ブログには記事がアーカイブとして蓄積しているので期間・期限を問わず学習が可能!専用ブログは、So-Netブログを使用。
ファンクションメソッド研究会カートで購入(登録)税込 8,500円

ペ イバルによるMasterCard, VISA, American Express, JCBのカード決済システムを導入
しました。銀行郵貯振り込み可能ダウンロード販売

DL Marketで購入(登録) 税込 9.612円
●国際水準の英会話学習法定期購読マガジン(HTML・PDF版)で閲覧
DL Marketにて購入(登録)
税込 月額1,296円


 ファンクションメソッド英語・英会話教材
 
ファンクションメソッド電子書籍本


 動画【ファンクションメソッド最新動画シリーズ】
 
英語脳構築「オウム返し トレーニングブック」


 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材】
 
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 
ファンションメソッド独習テキストHTML版
 
ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 
語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継
 
ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 
ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞



 動画【ファンクションメソッド電子書籍】

 ファンクションメソッド電子書籍音声解説


 動画【ファンクションメソッド実況中継など】

 ☆英語脳構築プログラム実況中継
 
☆自由に英語を話したい
 
悪魔の英文法 これが英語の骨組だ
 
自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
「声を出して身につける英語力」
 
ファンクションメソッド 自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
どうして日本人が英語を話せない その傾向と対策

スポンサードリンク




[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。