So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

動画 だから英語が話せない その傾向と対策 その3 [ファンクションメソッド英会話動画]


スポンサードリンク




■だから英語が話せない その傾向と対策 No.3 ■

  私がいて、あなたがいて、そして第三者がいる 
 
  I am ~.            We are ~.
  You are ~.          You are ~.
  He is ~. She is ~. It is ~.   They are ~.

(傾向)
日本の中学英語教科書の多くは、be動詞の登場順をなぜか、isから始める。
これは、This isやThat isから始め、It isやShe is、そしてHe is, Tom isなどと登場させるのが子供たちには理解しやすいと考えられているからだろう。
しかし、これは大間違いだ。ご存じのようにbe動詞isは、客観的な第三者の「存在」を表すことばなのだ。
ということは、日本の子供たちは、「自分が腹ぺこだ」とか「あなた、腹ぺこなの?」と表現できないのに、「彼は腹ぺこだよ」とか、「彼女は腹ぺこだよ」と表現しかできないことになる。大きなお世話だ!

 Are you hungry?   Yes. I am hungry.
 Is she hungry?    Yes. She is very hungry.

自分や相手のことも言えないのに、第三者の心配をさせるというのは、とにかくへんてこだと思わないか。
さらに私は、最も基本的な「存在」を受け持つbe動詞 の説明に、どうして補語が名詞のものを真っ先に登場させるのか不思議でならない。
なぜなら補語が名詞のものは、基本的に主語が複数となると補語は複数形になる。

  We are good singers.
  They are good singers.

補語が名詞のものより、補語が形容詞や方位副詞、あるいは前置詞 +名詞のものを最初に登場させるべきだと思う。これなら基本的に主語が複数になってもこれらの補語は影響を受けない.
ちなみに教育文法は補語を名詞と形容詞に限っている、実はこれは大問題なのだ。

  You are a good singer.  あなた、歌がうまいね。
  You are hungry.    あなた、お腹がすいてるのね。

(対策)
ずっと以前に、私は南アフリカのアパルトヘイトを扱った映画を見たことがある。その映画に白人が黒人の子供たちに英語を教えている場面があった。
白人の青年が、たくさんの子供たちを前にして、次のように言う。

  I

そうすると、子供たちは、声をそろえて次のように答える。

  I am.

以下、同じように。

  You. ----> You are.   
  We. ----> We are.
  She. ----> She is.
  He. ----> He is.

もちろん日本語の字幕スーパーには訳されていなかったが、この場面は英語を教えるものにとって重要なものだ。
ファンクションメソッド(中嶋英語理論)では、be動詞の文は次のようなしくみとなとらえている。くり返すが、be動詞の意味は「存在」だけでよく、日本語に訳すのは別の問題だということだ。
私は、赤色で表示しているフレーズは、すべて補語と考えている。
つまりI am, You are, He isといったフレーズは「私って、あなたって、彼ってそんな存在なんだ」であり、Are youやis heなどは「あなたって、彼ってそんな存在なの?」といった意味でとらえるべきなのだ.
これは以前に紹介した「これって~よ」「これって~じゃないよ」「これって~なの?」「これって~じゃないの?」が、This is ~、This isn't、Is this ~、Isn't this ~?」のなどのノリと同じなのだ.

※流れている音声は、電子書籍「九九のように覚える英会話」PDF版のものです。2006年7月ベレ出版刊の復刻改訂版

○英語の九九 ファンクションフレーズテーブル
  This is /These are
table-4


これらのファンクションフレーズは以下の補語と結びつく.

 (1) Hungry  お腹が減ってる
 (2) A good singer 歌がうまい
 (3) down  滅入っている
 (4) In a hurry  急いでいる

 (5) (Going to) meet Mr.Smith スミスさんに会う予定
 (6) Looking for Mr.Smith  スミスさんを捜す
 (7) trusted by everyone みんなに信頼されている

(5)(6)(7)の3つの非時制動詞フレーズを使ったものは、be (going) toの構文、進行形、受身形と説明されているものです.

「コミニカ中学英語基礎編」
[コミニカ英作法]
  (1) 私は,お腹が減っています
    <~は ドンナだ文>
   ① 私は ~いる → I am   
   ② お腹が減って → hungry    
   (完成文)  → I am hungry.      
    ↓
  (5) 私は,スミスさんに会う予定です
    <~は ドンナだ文> 
   ① 私は ~いる     → I am    
   ② スミスさんに会う予定 → (going to) meet Mr.Smith   
   (完成文)  → I am (going to) meet Mr.Smith.      
    ↓
  (6) 私は,スミスさんを捜しています
    <~は ドンナだ文>
   ① 私は ~いる → I am   
   ② お腹が減って → looking for Mr.Smith    
   (完成文)  → I am looking for Mr.Smith   

  (7) 私は,みんなに信頼されています
    <~は ドンナだ文>
   ① 私は ~いる → I am   
   ② 叱られて   → trusted by everyone  
   (完成文)  → I am trusted by everyone   

  He is系列 ---- Tom, Mr. Suzuki, your brother, my father
  She is系列 ---- Lucy, Miss. Suzuki, your sister, my mother
  They are 系列 ----Tom and Lucy, your sisters, my mothers, my parents

*ファンクションフレーズとは、ここでは主体と存在を宣言するフレーズのこと。
ファンクションメソッドによる教材は、「英語のしくみ・発想を学ぶもの」と「語彙力増強のもの」の2つがあります。いずれもファンクションフレーズと補語・動詞フレーズは2色で表記しているのが大きな特色です.



ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。 m(_ _)m
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

にほんブログ村

スポンサードリンク

 ファンクションメソッド英語・英会話教材
 
ファンクションメソッド電子書籍本


 動画【ファンクションメソッド最新動画シリーズ】
 
英語脳構築「オウム返し トレーニングブック」


 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材】
 
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 
ファンションメソッド独習テキストHTML版
 
ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 
語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継
 
ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 
ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞


 動画
 ☆ファンクションメソッドオンライン講座(教材)

 動画【ファンクションメソッド電子書籍】

 ファンクションメソッド電子書籍音声解説


 動画【ファンクションメソッド実況中継など】

 ☆英語脳構築プログラム実況中継
 
☆自由に英語を話したい
 
悪魔の英文法 これが英語の骨組だ
 
自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
「声を出して身につける英語力」
 
ファンクションメソッド 自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
どうして日本人が英語を話せない その傾向と対策

[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。