So-net無料ブログ作成

第6クール 3ヶ月で英語脳構築 68/90  (英語で)ダイハツのコマーシャルで「Light you up」 [どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか]


ファンクションメソッド オンライン講座語彙力増強サポートプログ

FACE BOOK を本格稼働しています。よろしくお願いします
https://www.facebook.com/taichirou.nakajima
 

私が昔,塾で英語を教えていて、「同じことを教えているのにいい加減にしろ」と思っていたことだ。しかしいつしか「いい加減にしろ」は私に向けられた生徒たちの思いだということに気づいた。例えば,英語に「三単現のe,es」というものがある。それは「三人称、単数、現在形の文にはe,esがつく」というものだ。今はそんな授業をしている先生がおられるとは思ないが,「三単現のe,es」の歌を歌わせていた。「もしもし亀よ」で歌ってね」というものだった。それについて詳しく述べる余裕はないしその必要もないと思う。私が「コミニカ中学英語基礎編」という教材で生徒たちに教えようとしたのは、たったこれだけのことだった。
「be動詞現在形の文でbe動詞をisをとるものは、一般動詞の文では動詞にe,esがつく」
以上FACE BOOKの記事より転載

英語ほど簡単な言葉はない」とひとまとまりの行為・状態論

おそらく、今回述べていることは皆さんにとっては難しく感じると思う。
しかし、この視点がまったく欠けているのが日本の英語教育だ。イディオムだ,熟語だ、慣用句などと言って、彼らの日常生活で多用している「方位語」を使った表現における英語発想と有機的な表現展開を教えていない。これで「英語を話せ!」と言われてもムリなことだ。
しかし「城をlight upする」、あるいはダイハツのコマーシャルで「Light you up」などの表現が流れている。これを「ライトを当てて城をアップさせる」などと憶える必要があるのか?
light the castle upとか、light up the castleLight you upなどと暗記し、その動詞フレーズをファンクションフレーズに結びつけて表現する、日本人だけがそれができないのか。今回は、このフレーズの英語発想の仕組みと発想展開に述べる。ちなみに、以下に登場するVC感覚とはbe動詞系列の運用、VOC感覚とは一般動詞系列の運用だということを指摘しておきたい。
当オンライン講座のテーマは、「英語でも他の外国語でも『そのまま理解する』ことが重要だ」、言葉を変えて言えば、「英語は英語でとらえるべきだ」ということだ。
ただし、今回述べていることは、すでに当講座主教材「九九のように覚える英会話」でその基礎を身につけていることは言うまでもない。

● さまざまな方位副詞とその本質的な意味
about を「〜について」、on を「上に」, off を「から」などと安易な日本語訳をつけて丸暗記しても、いつまでも英語発想に身をおくことはできない。そこで私は、、次のように「本質的な意味」でそのイメージを身につけるべきだと主張している。最近文法書などでこのような説明が見られるが、私は1987年に出版された拙書においてすでに述べている。
    about    「周囲」    around    「円周」
    away    「離脱状態」    back    「後退」
    down    「下方」    here    「ここに」
     there    「そこに」    in    「範囲内」
    out    「範囲外」    off    「急速離脱」
    on    「密着・継続」    over    「覆う」
    through    「貫通」    up    「上方・成し遂げ」

    (be動詞のフレーズのパターン)
 [A グループ]
 (1) be動詞 + 方位副詞
*  `方位副詞については79ページ参照
   I am up.  起きている
 (2) be動詞 +前置詞 + 名詞
   I am in trouble.  困っている
 (3) be動詞 + 形容詞
   I am all right.  大丈夫だ
 (4) be動詞 + 名詞
   I am her child.  彼女の子どもだ
 [B グループ] 補語が動詞フレーズのもの
 (5) be動詞 + to + 原形動詞フレーズ(be to〜の構文)
   I am to drink milk.    牛乳を飲む予定だ
 (6) be動詞 +ing形動詞フレーズ (進行形)
   I am drinking milk.    牛乳を飲んでいる
 (7) be動詞 + ed形動詞フレーズ (受身形)
   The milk is drunk by me.    牛乳は飲まれる
ただし、[B グループ]については、動詞フレーズの変化形なので、次のPART 3で説明する。

● VC感覚からVOC感覚へ 補語が方位副詞のもの
 ネイティブの幼い子どもは、「抱っこ!」と言うのに、Up! Up!と訴える。
    Kathy: Mom, up! up!

彼らの関心事は、まずは自分が Up、つまり「上方」に位置することなのだ。
    Kathy: Mom, me up! me up!

それでどんな動作をして、me up の状態になるかということで、pickという動詞が加わることになる。
    Kathy: Mom, pick me up! pick me up!

つまり、上の文にはme up、つまりI am up.という状態が隠されていることになる。
Pick me up!
        I am up.
    拾って、自分が「上方の状態に」→ 「私を抱き上げて!」

逆に、「降ろして!」は、次のようになる。
    Kathy: Mom, Down ! → Me down! → Put me down!

次の文では、一般動詞wakeを使っているが、しくみはまったく同じだ。目覚めさせて、私がupの状態にということだ。
Wake me up!    私を起こしてよ(目覚めさせてよ)
         (I am up.)

あるいは次のようなものはどうか。makeは本質的に「現実化する、現実化させる」という意味だ。
 Don't make me down!    私を落胆させないでよ
       (I am down.)
 His talk always gets me down.
            (I am down.)
 (彼の話を聞くといつも気が滅入ってしまうよ)
 You had better get your wife away to the country.
          (Your wife is away to the country.)
    (あなたは、奥さんを田舎に連れて行った方がいいよ)

 つまり、あなたの奥さんが田舎に「離脱状態」なのだ。
Get your hands off!    手を離しなさいよ!
    (Your hands are off.)
 これは、あなたの手が「急速離脱」ということだ。

【イメトレ No.17】
        (方位副詞を使って) be 動詞との結びつき
    VC感覚の動詞フレーズ (1)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) その家には使用人が大勢いました 「円周」in
(2)  インフルエンザが流行っています 「周囲」about
(3) その駅は3ブロック離れています 「離脱状態」away
(4) ビルは出張中です/不在です
(5) その家は道路から引っ込んだところにあります 
(6) 私、すぐに戻ります 「後退」back
(7) 私たちはずっと長くここにいます 「ここに」here
(8) 彼女はまもなくここに来るでしょう
(9) 彼女はご在宅ですか? 「範囲内」in
(10) ミニスカートがまた流行っています
(11) Let's be off. 「急速離脱」
   さあ、出かけましょう
(12) The milk is off; throw it away.
   そのミルクは悪くなっている、捨てなさい
(13) 明かりがついています 「密着・継続」on
(14) あなたも参加しませんか?
(15) 父は留守です 「範囲外」out
(16) 火が消えています
(17) 私、すぐに(そちらに)行きます 「覆う」over
(18) 学校は(ふだん)3時に終わります
(19) それはもうよろしいですか?/(新聞などを読み)終えましたか?「貫通throuh
(20) 彼はアルコールをやめました
※ (11) Let'sには原形で始まる動詞フレーズ(be off)が続く。
 (12)のthrow it awayは、「投げて、それを離脱状態に置く」ということ。

【イメトレ No.19】
        (方位副詞を使って) 一般動詞との結びつき
    VOC感覚の動詞フレーズ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) 私を支持してくれますか? 「上方」up
(2) Call me up!
   私を呼んで起こして! / 私に電話して!
(3) Will you pick me up at my home at five?
   5時に(車で)私の家に迎えにきてくれませんか?
(4) 気落ちしないで! /元気を出しなさい!
(5) どうかオックスフォードサーカスで私を降ろしてください! 「下方」down
(6) 私をがっかりさせないで/頼りにしてるよ
(7) スミスさんを見送りにいきましょう 「急速離脱」off
(8) 私を通してください 「貫通」through
(9) 彼女は、その犬を外に出そうとはしなかった 「範囲外」out
(10) そのネコを中に入れてはダメよ 「範囲内」in
※ (4)のchinは「あご」のこと。「あごを上向きにする」ということは「元気を出す」ということ。
 動詞 let は、「〜に〜をすることを許す」という意味だ。

【今日の学習】
PART 2 表現の屋台骨を支える動詞フレーズのしくみ
 CHAPTER 0 パターンで知る動詞フレーズのしくみ 
---64
 CHAPTER 1 V感覚の動詞フレーズ について
 ---68
 CHAPTER 2 VC,VOC感覚の動詞フレーズ について 
---74
  (1) 方位副詞を使って ---79
  (2) 前置詞+名詞を使って ---90
  (3) 形容詞を使って ---102
  (4) 名詞を使って
 CHAPTER 3 VO, VOO感覚の動詞フレーズ について ---125


私は以下の教材をいつでも閲覧できるように、私の使っているGOOGLE CHROMEのブックマークに入れて使っている。もちろんこれはブログの記事を作るため、あるいは当オンライン講座を受講している方へのサポートするためだ。
以下は、U-Tubeにあげている教材紹介動画だ。ぜひ参考にしていただきたい。
 ○当講座 主教材「九九のように覚える英会話」PDF
 ○当講座 主教材「オウム返し英会話学習法」PDF
 ○当講座 主教材「イメトレ英語学習法」PDF 
 ○当講座 副教材「話すためのたったこれだけ英文法」PDF
 ○当講座 副教材「一週間で頭にしみ込むイディオム」PDF
 ○参考教材「日常英会話必須基本16動詞」HTML版
 ○参考教材「ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞」HTML版

オンライン講座専用ページはご覧のソネットブログを使っての配信となっている.
http://jet2020.blog.so-net.ne.jp

●ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座の副教材として閲覧
受講者の方には専用ブログのIDとpasswordをお知らせします。ブログには記事がアーカイブとして蓄積しているので期間・期限を問わず学習が可能!専用ブログは、So-Netブログを使用。
ファンクションメソッド研究会カートで購入(登録)税込 8,500円

ペ イバルによるMasterCard, VISA, American Express, JCBのカード決済システムを導入
しました。銀行郵貯振り込み可能ダウンロード販売 

DL Marketで購入(登録) 

スポンサードリンク


>

当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental
Sample English-trekking vol-5 Essential 2
ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
ファンクションメソッド英語研究会

スポンサードリンク

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

際標準の英会話学習法 (英文法) Determinersをきちんと教えないから日本人は英語音痴に [国際水準の英会話学習法]

 

ファンクションメソッド オンライン講座語彙力増強サポートプログ

FACE BOOK を本格稼働しています。よろしくお願いします
https://www.facebook.com/taichirou.nakajima
 

私が昔,塾で英語を教えていて、「同じことを教えているのにいい加減にしろ」と思っていたことだ。しかしいつしか「いい加減にしろ」は私に向けられた生徒たちの思いだということに気づいた。例えば,英語に「三単現のe,es」というものがある。それは「三人称、単数、現在形の文にはe,esがつく」というものだ。今はそんな授業をしている先生がおられるとは思ないが,「三単現のe,es」の歌を歌わせていた。「もしもし亀よ」で歌ってね」というものだった。それについて詳しく述べる余裕はないしその必要もないと思う。私が「コミニカ中学英語基礎編」という教材で生徒たちに教えようとしたのは、たったこれだけのことだった。
「be動詞現在形の文でbe動詞をisをとるものは、一般動詞の文では動詞にe,esがつく」
FACE BOOKの記事より転載

第2節 形容詞の働きとはこんなこと
【ポイント】 形容詞には限定と叙述の2つの用法がある 

【チャート】
  ● 形容詞の2つの働き、限定表現と叙述表現とは
   [1] 「どんな~」と飾る限定表現
   [2] 「どんなだ」と説明する叙述表現
    ●WORD BUILDING [2] 動詞や名詞から形容詞を作る
    ●WORD BUILDING [3] im, in, unをつけて反意語を作る
   [3] 喜怒哀楽を表す動詞を使った動的形容詞
    ●WORD BUILDING [4] 動詞から動的な形容詞を作る
   [4] Determiners(限定詞)を知っておいてください 

[4] Determiners(限定詞)を知っておいてください 
【ポイント】 Determinersをきちんと教えないから日本人は英語音痴に

【チャート】
  [4-1] 指示を表すもの  例 this girl(この女の子)
     this, these, that, those
  [4-2] 所有関係を表すもの  例 my girl(私の女)
     my, your, his, her, its, our, their, Tom's, my father's
  [4-3] 数・量を表すもの  例 one girl(一人の女子)
     one, two, etc.
     some, any, all, half, most, no
     (a) few, (a) little, many, much,a lot of, lots of, plenty of
  [4-4] 集団の中の物・人を特定するもの 例 each girl(めいめいの女の子)
     each, every; either, neither; both; cf such
  [4-5] 質・品質・特質。(人の)品性を表すもの 例 a pretty girl(可愛い女の子)
     good, bad, clever, pretty, nice, easy, etc.
  [4-6] 疑問を表すもの 例 which girl(どちらの女の子?)
     which, what, whose,
  [4-7] 不定数(量)を表すもの 例 someone(誰か)、something(何か)
     someone, anyone, everyone, no one
     something, anything, everything, nothing

日本の英語教育を受けたものが「英語が話せない」原因の一つに、このDeterminersをきちんと整理して教えないことにあります。
とにかくバラバラに教えてわけのわからない状態にさせています。

Determiners を、私は「限定詞」と名づけていますが、直接名詞を飾るので広い意味での形容詞の限定表現です。
こ れは簡単なことで、「とある一人の女の子」= a girlがいれば、「その女の子、例の女の子」=the girlとか(すでにと登場しました)、あるいは「この女の子」=this girl、「どの女の子」=which girlなど、girlを様々に飾る表現をしたいときもあります。

[4-1] Determinersその1 指示を表すもの
   this ~, these, ~ that ~, those ~
thisは近くの人やものを、一方thatは離れている人やものを指し示すことばです。
またthese,thoseはそれらの複数形です。ちなみにすでに登場したtheは,日本語の意味は似ているようですが、明確にものや人を指し示す言葉ではありません。
ちなみにtheの本質的な意味は、We both know.ということ。
つまり「例の、あなたの知ってる通り」ということで、「その」と訳されることが多いです。
  I like this doll
  この人形が好きよ
  I like these dolls
  これらの人形が好きよ
  *This water is hot
  この水は熱いよ
  This boy is Tom
  こちらの少年がトムよ
  These boys are Tom and Bill
  こちらの少年たちはトムとビルよ
*waterなど、「数えられない名詞」にはthese, thoseは使えません。


[4-2] Determinersその2 所有関係を表すもの
  my ~, your ~, his ~, her ~, its ~, our ~, their ~, 
  Tom's ~, my father's ~, my parents' ~

これらは代名詞の所有格と呼ばれていて、「私の~」「あなたの~」「彼の~」など所有を表します。また名詞も<'s>をつけてやはり所有を表します。ただし複数のものの所有格は「my parents'」などとなります。
  my father's watch   Lucy's new boy friend
  私の父の時計      ルーシーの新しいボーイフレンド
  the children's room  my parents' house
  その子どもたちの部屋  私の両親の家
  a girls' school    a boys' school
  女子校         男子校
  women's volleyball   women's room
  女性のバレーボール   女性用洗面所(便所)

   以上は「自由に話すためのたったこれだけ英文法」からの抜粋記事です

【受講生の方へ】
■文法を生かして英語表現を■の続きをご覧ください。


   自由に話すためのたったこれだけ英文法

以下のアドレスをクリックして「自由に話すためのたったこれだけ英文法」のもくじがご覧になれます。このブログの記事はこの目次に従って配信していきます。
   自由に話すためのたったこれだけ英文法 もくじ

私は以下の教材をいつでも閲覧できるように、私の使っているGoogle Chromeのブックマークに入れて使っている。もちろんこれはブログの記事を作るため、あるいは当オンライン講座を受講している方へのサポートするためだ。
以下は、U-Tubeにあげている教材紹介動画だ。ぜひ参考にしていただきたい。
 ○当講座 主教材「九九のように覚える英会話」PDF
 ○当講座 主教材「オウム返し英会話学習法」PDF
 ○当講座 主教材「イメトレ英語学習法」PDF 
 ○当講座 副教材「話すためのたったこれだけ英文法」PDF
 ○当講座 副教材「一週間で頭にしみ込むイディオム」PDF
 ○参考教材「日常英会話必須基本16動詞」HTML版
 ○参考教材「ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞」HTML版
 ○参考教材「ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1~Vol.5」HTML版
ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座登録方法
当オンライン講座語彙力増強サポートプログ「国際水準の英会話学習法」の全記事を閲覧可能
受講者の方には専用ブログのIDとpasswordをお知らせします。ブログには記事がアーカイブとして蓄積しているので期間・期限を問わず学習が可能!専用ブログは、So-Netブログを使用。
ファンクションメソッド研究会カートで購入(登録)税込 8,500円
ペ イバルによるMasterCard, VISA, American Express, JCBのカード決済システムを導入しました。銀行郵貯振り込み可能ダウンロード販売
DL Marketで購入(登録) 手数料込み 
ほとんどのカード利用が可能です。

オンライン講座専用ページはご覧のソネットブログを使っての配信となっている.
http://jet2020.blog.so-net.ne.jp

 スポンサードリンク


>

当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental
Sample English-trekking vol-5 Essential 2
ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
ファンクションメソッド英語研究会

 



スポンサードリンク

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

Twitterまとめ投稿 2018/05/02 [国際水準の英会話学習法]


スポンサードリンク

nice!(1)