So-net無料ブログ作成

聞き流しができるか? 思わず声で出る瞬間英作(英語で)「行く行く」と「カム,カム」 [中学英語でこれだけ話せる・ボイストレーニング]


スポンサードリンク


「瞬間の英作だ」ということ

U-Tubeに以下の動画をアップしました。
聞き流しができるか思わず声で出る瞬間英作メソッド英会話ボイストーニング 100
よかったら、U-Tubeの私の動画のチャンネル登録をしていただきたい。一つ一つの動画がアップされたら「おしらせ」ができます。


おそらく英会話学習はしょせんは「英文丸暗記」だと信じているのは日本人だけだと思う。会話のいうのは「瞬間の英作」なのだ。普通「英語の学習」は「英語でどれだけ表現できるか」ととらえるのが当たり前のことなのだ。
この場合,重要なのは「表現の枠組み」、あるいは「英文表現の枠組み」を知ることと、そのためのトレーニングが不可欠なのだ。
この動画は、英語表現の枠組みを紹介したものだ。

今回は少し「観点」を変えて、以下の表現について述べたい。今回は【情緒表現】についてだ。
昔,京都大学の教授であった会田 雄次氏がいた。彼の名著に「アーロン収容所」がある。
おそらくこの話は、ここで述べられていたと記憶しているが、熊に襲われた時、日本の女性は自分の子供を守るのに「子供に覆いぶる」のだという。一方西洋の女性は熊に向かって「仁王立ちになる」のだと言う。
これについて意見を述べる立場にないが、下世話で好色な「私」は以下のような「表現の枠組み」を説明することにした。

【情緒表現】
(助動詞系列のファンクションフレーズ)
 (1) 位置について,用意,どん!
   → On your mark, get set, go
 (2) 行くな! 行かないで!
   → Don't go
 (3) 行きましょう!
   → Let's go
 (4) 私は行くつもりです
   → I will go.
 (5) 私は行かなくてはなりません
   → I must go
 (6) 私は本当に行かなければならない
   → I really must go.   
 (7) あなたが行かないのなら私は行きません
   → I won't go unless you do.

(be動詞系列のファンクションフレーズ)
 (8) 私は行くつもりです、行きそう ※「進行状態」
   → I am going to go.
 (9) 私は行くつもりでした
   → I was going to go.
 (11) 私は行くつもりでした
   → I was planning to go.
 (12) 私はいつでも行こうとしている
   → I am ready to go.
 (13) 私は行きそう ※「様態」
   → I am ikely to go.

(一般動詞系列のファンクションフレーズ)
 (13) 私は行きそう ※「類推」
   → I seem to go.
 (14) 私は行きそうじゃない ※「類推」
   → I don't seem to go.
 (15) ではそろそろ失礼します 
   → I have to go.
 (16) 私は行きたい
   → I want to go.
 (17) 私は行きたかった
   → I wanted to go.
 (18) 私はぜひ行きたい
   → I hope to go.
 (19) 私は行きたなあ ※願望
   → I wish to go.
 (20) 私は行きたくないなあ 
   → I don't wish to go.
 (21) 私は以前行ったものです 
   → I used to go.
 (22) 行かせてよ 
   → Let me go.

 

 (23) 私は行くつもりでした 
   → I would have gone.
 (24) 私は行ったかもしれない 
   → I might have gone.
 (25) 私は行くべきではかった 
   → I shouldn't have gone.
 (26) 私は行きたかった 
   → I wanted to have gone.

さて、日本女性の  「子供に覆いぶる」と西洋女性の「仁王立ちになる」の話に戻ろう。
前者は,「あの時」「行く行く」と、後者は「カム,カム」と絶叫するのだと言う。
動詞goは「進行」を意味し、comeは「到達」を意味する。何に「到達」するか、私には説明する理由は述べる必要は無いだろう。

(4つの基本時制) 略

 [英会話発想トレーニング 表現の枠組み]
【一般動詞フレーズ5段活用
 go  「行く」
=============================
(1) go(es)   現在形動詞フレーズ 
 ※現在形の肯定形だけで使われる。
(2) went   過去形動詞フレーズ
 ※過去形の肯定形だけで使われる。 
(3) go    原形動詞フレーズ
 ※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) going    ing形動詞フレーズ
 ※進行形や動名詞で使われる。
(5) gone   ed形動詞フレーズ
 ※完了形で使われる。 
=============================


スポンサードリンク









 ファンクションメソッド英語・英会話教材
 
ファンクションメソッド電子書籍本


 動画【ファンクションメソッド最新動画シリーズ】
 
英語脳構築「オウム返し トレーニングブック」


 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材】
 
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 
ファンションメソッド独習テキストHTML版
 
ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 
語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継
 
ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 
ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞


 動画
 ☆ファンクションメソッドオンライン講座(教材)

 動画【ファンクションメソッド電子書籍】

 ファンクションメソッド電子書籍音声解説


 動画【ファンクションメソッド実況中継など】

 ☆英語脳構築プログラム実況中継
 
☆自由に英語を話したい
 
悪魔の英文法 これが英語の骨組だ
 
自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
「声を出して身につける英語力」
 
ファンクションメソッド 自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
どうして日本人が英語を話せない その傾向と対策

[当研究会からのお知らせ]
当研究会からのお知らせ
ファンクションメソッド英語研究会

ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0