So-net無料ブログ作成

日常英会話必須基本16動詞 動詞seemでこれだけ話せる その3 [ブログ16の動詞でこれだけ話せる]


スポンサードリンク




【教育文法では英語が話せない】

4月になるとNHKの英語や英会話講座のバカ売れする。NHKもそれがわかっているので講座や講座本の宣伝をしている。私は、これを「講習利権」と呼んでいる。これは免許教習場で配られる講習本と同じだ。いったん「版」を作ったら,後は印刷するだけ。これを講習利権屋と私は呼んでいる。ちなみに英検のテキスト、教科書や副読本といったものも同じだ.
それでNHKのことだか、それで「英語が話せる」といっても、英語のセリフを丸暗記が「英語が話せる」というのであれば、私の出番はない。
例えば,NHKの基礎講座のコマシャルがあった。その教材を使ったグループが紹介されていた、彼らの中には取り組んで2年目の人もいると言う。彼らはWhere are you from?と誰かが問い、それに答えてI'm from Japan.などと答えていた。
英会話の学習というものはセリフを丸暗記することではない。少なくても日本人以外はそうとらえている。
こんな表現を学んだら、魚を見てWhere is this beef from?(この牛肉、どこ産なの?)、あるいは100ショップの商品に、
Where is this from?(どこ製なの?)と英語で聞けるのが国際水準だ。
さらにこの
英会話通信講座 STEP3の「イメトレ学習法」では以下のような表現展開へと進異なる。
  I have a girl from Canada. 私にはカナダから来た女の子がいる
  I know the girl from Canada.
 カナダから来た女の子を知っている
  The girl from Canada is very sexy. カナダから来た女の子はとてもセクシーだ
  Do you know the girl from Jaoan?  日本から来た女の子を知っていますか? 
  I have never had
the beef from China. 中国産の肉を食べたことがない
日本人はマインドコントロールされている。英会話はしょせんセリフの丸暗記だと。
しかしそうだろうか?
人を見て,牛肉を見て.製品を見て、From CanadaとかFrom abroad?などと英語で表現することから始めるべきだ。
さて、今回から進行形の学習となります。英語発想では単に動詞をing形動詞フレーズにして
be動詞系列の運用となるだけのこと。It is rainy.など表現できたら、
It is raining.と表現できる。英語はとても簡単だ.

「ファンクションメソッドオンライン講座


☆数日前に登録された方がおられ、「講座はどれから始めたらいいのか?」という問い合わせがありました。
もちろん、STEP1の「九九で覚える英会話」から始めて下さい、お答えしました。
そのために三つのブログで講座を展開しているのです。九九テーブルの音声が夢にて出てくるくらいトレーニングして下さい。もちろん、現在のブログもお読みになって刺激?としてください。



【seemの動詞フレーズ】


seemの動詞フレーズのパターンは以下の通りです。学習はこの順に進んでいきます。当教材ではこのseemの動詞フレーズだけで,合計46の文例が所収されています。

今回のseemで基本16動詞のすべての紹介を終えることになります。
次回からは、始めのbe動詞について述べます.

【解説】
seemは一般動詞なのに、今まで学習してきたすべてのbe動詞系列のフレーズを「~のようだ」の意味で使えます。ただしseem自体には進行形がないことに注意してください。

be動詞系列の文
  (1) 補語が形容詞のもの
    進行形と受身形を含む
  (2) 補語が名詞のもの
  (3) 補語が方位副詞、前置詞+名詞のもの

[VC感覚] seem+to+原形動詞フレーズ
【POINT】

「原形動詞フレーズが表す行為や状態のようだ」と推量を表す表現となる。
toが完了形を導く場合は、「(過去に)~であったらしい」という意味になる。

  Susan seems to be sick. 
  スーザンは病気らしい
  Susan seems to have been sick. 
  スーザンは病気だったらしい 

  She seems to like fish.      
  彼女は魚が好きなようだ
  She seems to have liked fish.   
  彼女は魚が好きだったようだ

また、to以下のフレーズにing形動詞フレーズ(進行形)やed形動詞フレーズ(受身形)を導くことがあり、原形であるbeが使われることに注意してください。

  They seemed to be talking about me.
  彼らは私のことを話しているようだった

【瞬間英作トレーニング】
(1) 彼は気持ちが沈んでいるようだ
● He seems to+原形動詞フレーズ 「彼は~であるらしい」
     have a dark sense of humor
(2) そのミルクを飲んではいけない、腐りかけているよ
     be on the turn
(3) あなたは上の空のようだ
* be somewhere else 「どこか他にある」
     be somewhere else
(4) 彼女は魚が好きなようだ
     like fish
(5) ジョンは魚が好きでないようだ
● John doesn't seem to+原形動詞フレーズ 「ジョンは~でないようだ」
     like fish
省略

【解答】
(1) He seems to have a dark sense of humor.
(2) Don't drink the milk; it seems to be on the turn.
(3) Your mind seems to be somewhere else.
(4) She seems to like fish.
(5) John doesn't seem to like fish.

  以上の記事は「サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編 PDF版」から引用しています

   日常会話必須基本16動詞編
      HTML版サンプル

   日常会話必須基本16動詞編
      HTML版動詞フレーズ感覚別表現サンプル
      「日常会話必須基本16動詞編HTML版」に含まれています。

 スポンサードリンク




[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ

ファンクションメソッド英語研究会


ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。