So-net無料ブログ作成
検索選択

(英語)【どうしてBasic Englishなのか?】その20 [どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか]


スポンサードリンク





以下の記事は、上の動画の音声と連動しています。クリックしてください。

阿部首相とトランプ大統領との記念撮影の場面が報道されていました。
日本人記者が
阿部首相に向かって、記者足せんが「こちらを見てください」などと言ったのでしょう。
これを見て
トランプ大統領が次のように質問しました。

 "What did they say"? 「彼らはなんと言いましたか?」

彼にはとっさに
阿部首相花札大統領にこう答えました。

 "Please look at me".

この応答から、
花札大統領の阿部首相を「恋人を見つめる」情景が世界中のテレビに映し出せることになったわけです。もちろんその後の阿部首相の「やっちゃった」の顔もありました。
この画面を私は、
「TBS ひるおび」で知りました。これに対して番組に出演していた伊藤 惇夫は「いい加減な英語は使わない方がいい」と発言しました。
阿部首相はThey said, "Look this away."と言うべきだったとは思いますが、それがどうして
「いい加減な英語は使わない方がいい」のでしょうか。
会話とはそういうもので、後になって正確に説明することもできます。
こんな場面で、通訳を呼んで説明させるべきだと言うのでしょうか。
英語に関わらず外国語での表現は常に「もどかしさ」がつきまといます。それでも「一脈通じさせるために頑張っている人にそんなことが言えるのでしょうか?
伊藤 惇夫さん。

今回は基本16動詞の内keepの登場です。

keepのフレーズでこれだけ話せる
【解説】

■keepの基本的な意味は「維持する・保持する」

keepはletと対にしておぼえるのがいい。
例えば、犬がいるとする。
犬はふだん鎖につながれているが、犬は鎖をされているのがきらいだ。
そこで、次の2つの例文を比べてください。

  Keep the dog!
  犬をおさえている
  Let the dog loose!
  犬を放してやる

つまり、どこかに行きたがっている犬の鎖を手に持っていれば、それはkeepするということになり、逆にその鎖を離してやればletということになる。
またkeepは、それが物であれば、「放さないで持っていること」ことになり、状態であれば、「持続する」「続ける」ことにもなる。
例えば、相手がお金を渡そうとしたとき、「そのお金をとっておきなさい」と言いたければ、次のように言う。

  Keep the money.
  You may keep the change!
  おつりは取っておきなさい、君にあげるよ

そして「彼は秘密を守るでしょう」ということであれば、

  He will keep the secret.

となる。つまりkeepのroot senseは、「維持する、保持する」ということだ。
さらに、何かがある状態を続けているようにさせるには、その状態を示すことばが必要だ。この場合、後ろに形容詞やまたは形容語(~ing形動詞フレーズ、や~ed形動詞フレーズなど)や、方位副詞や前置詞などの方位語で飾ることになる。

  Please keep the dog quiet.
  どうか犬を静かにさせておいてください
 ※ The dog (is) quiet.
  Don't keep me waiting.
  どうか私を待たせておかないでください
 ※ I (am) waiting.
  Keep the fire burning.
  火を消えないようにしておいてください
 ※ The fire (is) burning.
  I am not able to keep the thought back.
  私はその考えを抑えておくことはできません
 ※ The the thought (is) back.
  Keep things in good order.
  物をちゃんと整理しておきなさい
 ※ Things (are) in good order.

立入禁止テープ KEEP OUT 【警察グッズ】

  Keep out!
  Keep yourself out!
  持続しろ あなた自身を 範囲外の状態
  Keep yourselves out!

あるいは、Keep off the grass.は「芝生にはいるな」という意味だが、これは次のようにyourselfを入れると理解しやすい。

  Keep yourself off the grass.
  持続しろ あなた自身を 芝生から急速離脱の状態

ちなみに、「あっちへ行ってしまえ」ということでは、Keep (yourself) away.となり、away は「離脱状態」を表す。

  Keep yourself away.
  持続しろ あなた自身を 離脱状態の状態
------------------------------
keep の動詞フレーズのパターン
 (1) V感覚
 (2) V+O感覚
 (3) V+C感覚
 (4) V+O+O感覚
 (5) V+O+C感覚

V感覚
 (1) keep
   These foods don't keep if they are not in the icebox.
   こういった食料品は冷蔵庫に入れておかないともちません

V→O感覚
 (2) keep+名詞(目的語)
   Keep your distance!
   車間距離をとりなさい
   keep accounts  帳簿をつける
   keep a diary   日記をつける
   keep one's word  約束を守る
   keep a law    法律を守る
   keep a diary  日記をつける

[コミニカ英作法]
  (例) 法律を守るべきです
    <~は ドウする文>
   ① あなたは ~べきだ → You should  
   ② 法律を守る     → keep the law  
   (完成文)→ You should keep the law.

(教育文法での英作)
 主語は→ I、動詞は→ drink、目的語は→ milk

V←C感覚
 (3) keep+形容詞(主格補語)
   We are keeping busy.
   私たちは、(今)ずっと忙しいくています
   We usually keep busy.
   私たちは、ふだんずっと忙しいくています
 ※ We are usually busy.
 cf. get busy
   keep silent 静かにしておく 
   keep still  じっとしておく

[コミニカ英作法]
  (例) 私たちは、じっとしておくべきです
    <~は ドウする文>
   ① 私たちは ~すべです → We should
   ② じっとしておく    → keep still
   (完成文)→ We should keep still.

 (4) keep+~ing形動詞フレーズ((主格補語))
   The baby kept crying.
   その赤ちゃんは泣き続けた
 ※ The baby was crying. 進行形

 (5) keep+~ed形動詞フレーズ((主格補語))
   You have to keep posted.
   連絡できる状態にしておかなくてはなりません
 ※ You are posted. 受身形

V→O←C感覚
 (5) keep+名詞(目的語)+形容詞(目的格補語)
   Keep your room clean!
   部屋をきれいにしておきなさい!
 ※ Your room (is) clean.
  I will have everything ready.

 (6) keep+名詞+~ing形動詞フレーズ(目的格補語)
   Keep the fire burning!
   火を消さないようにしてください
 ※ The fire (is) burning. 進行形

 (7) keep+名詞+~ed形動詞フレーズ(目的格補語)
   Keep the door closed!
   ドアは閉めておきなさい!
 ※ The door (is) closed. 受身形

Two-Word Verbs    
  Keep at your work! 「一点」
  仕事を続けてやりなさい/仕事に集中しなさい/仕事を根気強くしなさい
  Keep yourself at your work!

○新副教材「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」について

オンライン講座をさらに充実させるために3つ目の副教材(音声付き解説全15時間動画)
すべの動画はU-Tubeの限定公開にて閲覧できます。


オンライン受講の方にはすべての動画を公開としています。


http://trekking1.seesaa.net/category/26331518-1.html

 ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座 受講者募集

教材「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」は以下の教材を購入された方に閲覧していただけます。

 ◉ ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料)
 ◉ 日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 ◉ 日常英会話必須基本16動詞(HTML版)
 ◉ ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 ◉ コミニカ中学英語 Aセット
 ◉ コミニカ中学英語団体使用
 ◉ コミニカ中学英語Bセット
 ◉ ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1~Vol.5
 ◉ 英語の九九 英会話発想トレーニング HTML版
 ◉ ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版
 ◉ ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版


-----日常会話必須基本16動詞編HTML版は以下の3つの教材を含む----------
   日常会話必須基本16動詞編  HTML版サンプル
   日常会話必須基本16動詞編 HTML版動詞フレーズ感覚別表現サンプル
   サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編 PDF版

スポンサードリンク




[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental
Sample English-trekking vol-5 Essential 2

ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート


ファンクションメソッド英語研究会

 


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。