So-net無料ブログ作成
検索選択

日常英会話必須基本16動詞 動詞makeでこれだけ話せる その1 [ブログ16の動詞でこれだけ話せる]


スポンサードリンク




どうして日本人だけが英語を話せない?


トランプ大統領の勝利演説について
ここでもC.k.OgdenのBasic Englishが使われていることがわかります。どうして今回登場している表現展開が、ネイティブや私たちと同じ非英語圏の人たちができて私たち日本人ができなのか、
考えてください。これはマインドコントロールでしかないと私は考えます。

Together, we will make America strong again. We will make America
wealthy again
. We will make America proud again. We will make America
safe again
. And, yes, together, we will make America great again.
 みんなで米国を再び強くしよう。米国を再び豊かにしよう。米国を再び誇り高くしよう。米国を再び安全にしよう。そう、みんなで米国を再び偉大にしよう。

 (1) We will make America great again. つもりだ
 (2) We must make America great again. ねばならない
 (3) We should make America great again. べきだ
 (4) We are making America great again. 今〜している
 (5) We are going to make America great again. 予定だ
 (6) We are sure to make America great again. 必ず〜する
 (7) We have to make America great again. ねばならない
 (8) We have just made America great again. ちょうど〜したところだ

We willというファンクションフレーズを変えると、動詞フレーズを元にして様々な表現展開ができます。すでに
(4) (5)(6)はbe動詞の表現で登場しました。さらに(7)(8)はhave動詞の表現で登場したものです。
日本人だけがいつまで「進行形はbe動詞+現在分詞」とか、「現在完了形はhave[has]+過去分詞」など、ネイティブスピーカーもわからない説明を学習しないと英語が話せないと信じているのか私は意味がわかりません。
単に動詞フレーズをing形動詞フレーズに、
(8)の完了形ではed形動詞フレーズを使い、これは過去形動詞フレーズと同じです。

[今日の学習]

【makeの動詞フレーズ】
今回から,makeの動詞フレーズに移ります。
makeの動詞フレーズのパターンは以下の通りです。学習はこの順に進んでいきます。当教材ではこのmakeの動詞フレーズだけで,合計142の文例が所収されています。

【解説】
日本語の「する」に当たることばは、do,take,haveなど様々な動詞が対応する。
makeの「する」は、その後の名詞がだいたい、動作・行為の結果を表していると言える。
例えば、make a doll(人形を作る」、make a discovery(発見する)では、人形も発見も、結果として生じるもので、これまでになかった何か新しいものを生じるようにすること、「~を生じせしめる」「~を現実化する」というのが、makeのroot senseだ。
ただ、ぜひとも覚えていて欲しいのは、確かにroot senseは上の通りだが、makeを「なる」「成す」と訳す場合がある。これは、羊毛が暖かい衣料に、あるいは彼女がよい妻に現実化するということだ。

  Sheep's wool makes warm clothing.
  羊毛は暖かい衣料となる
  She will make a good wife.
  彼女はよい妻(奥さん)になるでしょう

ちなみにこれらの文はbe動詞のmakeを使った動的表現だ。

  Sheep's wool is warm clothing.
  羊毛は暖かい衣料です
  She will be a good wife.
  彼女はよい妻(奥さん)になるでしょう

●makeはものの形や状態を変え「現実化する」こと
makeは、「人やもの」に作用してそれを「ある状態」に変えてしまう、つまり「~を現実化させる」こともある。学校英語では、makeを「作る」と覚えさせているが、これではあまりにもmakeの本質的な意味を見えなくするこになる。

  I will make a desk.
  私は机を作ります

例えば、「机を作る」はmake a deskと表現するが、これは木材を加工して「机」というものにを変えることだ。次の文もこれとまったく同じ発想で、「あなたの状態」を「幸福な状態」に変える、現実化させるという意味を持っている。

  I will make you happy.
  私はあなたを幸せにします

同じように、以下の例はすべて同じ発想を持っている。

  I will make money.
  私はお金を稼ぎます

この意味は、「お金を作る」、つまり「偽金づくり」という意味ではなく、誰かのものであったお金を、正当な手段で自分のものに変えるということだ。つまり「お金を現実化させる」,「お金を儲ける」ということ。

●原因と結果ということ
この原因と結果の関係を示すのがmakeの重要な役目の一つだ。
あることがあることを変化させるというのは、とりもなおさず、因果関係を示していることになる。
例えば、次の文を見てください。

  She always makes me down.
  彼女はつも私をがっかりさせる

つまり、彼女が「原因」となって、私をがっかりさせるという「結果」を引き起こしていることになる。 つまり精神的に「下方」の状態になるということだ。

  I am down.
  私は,がっかりしてる,失望している

また人間関係だけではなく、さまざまな自然関係も原因と結果にわけて考えられることが非常に多い。例えば、日本語で「~のために」「~のおかけで」「~なので」などのことばで言い表せる状態はたくさんるが、こういう関係においてmakeを用いると簡単に表現することができる。

  You make me seem foolish.
  あなたのおかげで、私はまるで馬鹿みたいよ
  I seem foolish.
  私は,馬鹿みたい、馬鹿のように思える 

  以上の記事は「サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編 PDF版」から引用しています.

☆基本16動詞の内、方位語との結びつきが多い13動詞についての電子出版本を販売しています。

  U-tube 電子書籍「一週間で頭にしみ込むイディオム」 プロモーション

 自由に英語を話すための最短学習プログラム 一般動詞フレーズの文の生産
make a lot of moneymaking a lot of moneymade a lot of money
① 現在形動詞フレーズ② 過去形動詞フレーズ
make(s) a lot of moneymade a lot of money
③ 原形動詞フレーズ ④ ing形動詞フレーズ ⑤ ed形動詞フレーズ
一般動詞5段活用 VC感覚(動詞+補語) 

※実際のプログラムを省略しています。ご了承ください。
[1] 現在形動詞フレーズ (現在の事実・習慣を表す)
  She makes a lot of money.
  彼女は、大金を稼いでいます
[2] 過去形動詞フレーズ (過去の一時点の行為)
  She made a lot of money.
  彼女は、大金を稼いでいます
[3] 原形動詞フレーズ (頭に思い浮かべたひとまとまりの行為)
  She will make a lot of money.
  彼女は、大金を稼ぐでしょう
  She was going to make a lot of money.
  彼女は、大金を稼ぐ予定でした
  She is sure to make a lot of money.
  彼女は、きっと大金を稼ぐでしょう
[4] ing形動詞フレーズ (頭に思い思い浮かべた継続的な行為)
  She is making a lot of money.
  彼女は、今大金を稼いでいます
[5] ed形動詞フレーズ (頭に思い浮かべた過去の行為)
  How has she made a lot of money?
  彼女は、どのようにして大金を稼いだの?

  U-tube 電子書籍「即修一週間英語脳 構築プログラム」 プロモーション

   サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編
      PDF版より抜粋

【対照学習】ができるのが特色です。
これは英語の語彙を有機的にとらえることが可能です。具体的な指示は当ブログ内で行います。
<日常会話必須基本16動詞編
HTML版サンプル
<日常会話必須基本16動詞編

 
○新副教材「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」について

オンライン講座をさらに充実させるために3つ目の副教材(音声付き解説全15時間動画)
すべの動画はU-Tubeの限定公開にて閲覧できます。


オンライン受講の方にはすべての動画を公開としています。

http://trekking1.seesaa.net/category/26331518-1.html

 ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座 受講者募集

教材「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」は以下の教材を購入された方に閲覧していただけます。

 ◉ ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料)
 ◉ 日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 ◉ 日常英会話必須基本16動詞(HTML版)
 ◉ ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 ◉ コミニカ中学英語 Aセット
 ◉ コミニカ中学英語団体使用
 ◉ コミニカ中学英語Bセット
 ◉ ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1~Vol.5
 ◉ 英語の九九 英会話発想トレーニング HTML版
 ◉ ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版


スポンサードリンク




[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental
Sample English-trekking vol-5 Essential 2

ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート


ファンクションメソッド英語研究会

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。