So-net無料ブログ作成
検索選択

第4クール どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 1/90 [どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか]


スポンサードリンク



【今日の学習
これから3ヶ月間にわたって、「英語脳の構築」について述べていきます。
その前に、「英語の骨格」「英語の枠組み」というものを意識して下さい。

第1章はこの順に展開していきます。特に6つの「英会話九九テーブル」の音声は夢に出てくるくらいくり返して下さい。
---------------------------------------------
第1章 6つの「英会話九九テーブル」が英語を組み立てている
  01・英語の骨格 その1[am, are, is]
    ドリルNo.1 「幸せよ」
  02・英語の骨格 その2[was, were]
    ドリルNo.2 「怒ってたよ」
  03・英語の骨格 その3[do, does]
    ドリルNo.3 「(時々)ケーキを作るよ」
  04・英語の骨格 その4[did]
    ドリルNo.4 「(昨晩)ケーキを作ったよ」
  05・英語の骨格 その5[will]
    ドリルNo.5 「幸せになるよ」
    ドリルNo.6 「食事を作ってれるの?」
  06・英語の骨格 その6[have, has]
    ドリルNo.7 「ずっと気分が悪いのよ」
    ドリルNo.8 「ケーキを作ったことがあるの?」

---------------------------------------------
今回のものは、[九九]のように覚える英会話にとりあげた「6つの英会話のテーブル」の内、最初のbe動詞現在形のテーブルです。
このテーブルによって、以下のbe動詞系列の英文を生産できます。

 (1) I am well.
   私は元気だよ
 (2) I am an office worker.
   私は会社員をしてるよ
 (3) I am at work.
   私は仕事中よ
 (4) I am doing the work.
   私は、今皿を洗ってるよ
 (5) I am liked by everyone.
    私は、みんなに好かれてるよ

英語は一般動詞系列とbe動詞系列の2つで成立します。
つまり(1) ~(5) はすべてbe動詞系列の表現なのです。
なぜ、I am, We are, You are, She is, He is, They are.といったファンクションフレーズを丸暗記が必要かわかると思います、

table-1
 
この続きは、明日に。

オンライン講座専用ページはご覧のソネットブログを使っての配信となります.
このブログはiOS (iPhone)、Android (Mobile)で閲覧に強いことで知られています。
受講者の方は今までお伝えしたシーサーブログのIDとpasswordを使って使用してください。 但し、シーサーブログの記事はそのまま使用していただけます.


 http://jet2020.blog.so-net.ne.jp




スポンサードリンク











 ファンクションメソッド英語・英会話教材
 
ファンクションメソッド電子書籍本




 動画【ファンクションメソッド最新動画シリーズ】
 
英語脳構築「オウム返し トレーニングブック」




 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材
 
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 
ファンションメソッド独習テキストHTML版
 
ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 
語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継
 
ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 
ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞







 動画【ファンクションメソッド電子書籍

 ファンクションメソッド電子書籍音声解説




 動画【ファンクションメソッド実況中継など】

 ☆英語脳構築プログラム実況中継
 
☆自由に英語を話したい
 
悪魔の英文法 これが英語の骨組だ
 
自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
「声を出して身につける英語力」
 
ファンクションメソッド 自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
どうして日本人が英語を話せない その傾向と対策


[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ


ファンクションメソッド英語研究会

ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。