So-net無料ブログ作成
検索選択

(英語で)私はそこに行くつもりです [書いて聞いて覚える中学英語学習]


スポンサードリンク


例えば、英語の生の会話では、Get a cold?(風邪をひいてるの?)、Getting a cold?(風邪をひきそうなの?」、あるいはGot a cold?(風邪をひいちゃったの?)などの表現がされます.
つまりそのフレーズに様々なファンクションフレーズをつけてきちんとした表現へと進化させる、これが英語発想なのです.
 (1) I get a cold.
 (2) I may get a cold.
 (3) I am getting a cold.
 (4) I have got a cold.

 
日本人はどうして英語を自由に話せないのか?


今回から、今まで学んできた「文法,構文、熟語、単語」というものがいかに「話せる英語」とほとんど無関係なものか述べていくことにします.
そして今回は、文法、つまり教育文法、その柱となっている五文型理論です。
まず、英語教育を受けた人なら耳にタコができるている以下の説明をご覧ください.
 「助動詞は原形動詞をとる」
 「進行形はbe動詞+現在分詞」
 「現在完了形は、have[has]+過去分詞」

 (1) I get a cold.
   私は風邪をひいている
 (2) I may get a cold.
   私は風邪をひくかもしれません
 (3) I am getting a cold.
   私は風邪をひきそうです
 (4) I have got a cold.
   私は風邪をひいてしまった

以上の英文はすべて5文型理論で言うSVOの文です.まず(1)はまず主語Iを訳し、動詞部を飛び越して目的語a coldを訳し、動詞部を訳します。それを後戻り訳」と言われ、「私は風邪をひいている」と日本語に変換します。
さらに(2)(3)(4)の動詞部は「ひくかも知れない」「ひきそうです」「ひいてしまった」と訳すことになります.
この学習法で失ったものがあります.それは英語の発想であり、そして何よりもことばの学習において大切な語彙を定着させることです。

例えば、英語の生の会話では、Get a cold?(風邪をひいてるの?)、Getting a cold?(風邪をひきそうなの?」、あるいはGot a cold?(風邪をひいちゃったの?)などの表現がされます.
つまりそのフレーズに様々なファンクションフレーズをつけてきちんとした表現へと進化させる、これが英語発想なのです.
 (1) I get a cold.
 (2) I may get a cold.
 (3) I am getting a cold.
 (4) I have got a cold.

この英文はSVOの文型だと分析できたとしてもそれはナニの学習なのでしょうか.それよりもファンクションフレーズと補語・動詞フレーズは別個のものととらえて学習すれば、語彙は自然とて定着・蓄積していきます.
  腕を折る  get a broken arm
  殴られる  get a blow
  割り引いてもらう get a discount
  大金を稼ぐ get a lot of money
  叱られる  get a scold

なお、これについては以下の動画をぜひご覧ください.
今回も最終の中3配当第1級の学習となりますが、これは「コミニカ中学英語基礎編>」独特のもので、時制展開を扱っています.
今まで、コミニカ五文型の「~は ある・いる文」「~は ナニだ文」、そして進行形、受身形を含む「~は ドンナだ文」について述べてきました.これらはbe動詞系列での表現展開でしたね.

今回は、「~は ドウする文」をとりあげました.つまり一般動詞の展開表現です.
音声をお聞きください.あえて英文は省略しました.十分リスニングできると思います.
ただし、今回のものは肯定形での4つの時制展開なので以下のファンクションフレーズのテーブルでは、[GROUP-A]の系列です.

○英語の九九 ファンクションフレーズテーブル
 一般動詞 現在形
table-1
 

○英語の九九 ファンクションフレーズテーブル
 一般動詞 過去形
table-1


○英語の九九 ファンクションフレーズテーブル
 be動詞・一般動詞共通 現在完了形
table-4


○英語の九九 ファンクションフレーズテーブル
 be動詞・一般動詞共通 未来形
table-3


【一般動詞フレーズ5段活用】
 
go there  「そこに行く」
=============================
(1) go(es) there  現在形動詞フレーズ 
※現在形の肯定形だけで使われる。
(2) went there  過去形動詞フレーズ
※過去形の肯定形だけで使われる。 
(3) go there  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) going there  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞で使われる。
(5) gone there  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。 
=============================

「コミニカ中学英語基礎編」という教材が市販の教材とまったく異なるのは、ファンクションフレーズと動詞フレーズとの組み合わせで文を生産することです.
ネイティブの幼い子どもたちがすぐに英語を話すようになるのは、実はこの発想を自然に身につけているからです.
以下の問題は,当教材の大きな特色であるまずフレーズ(意味ある単位)を英作し、次の段階でそれを使ったセンテンス(文)の英作へと段階を経ることになります.

[コミニカ英作法]
 (1) 私は,(時々)そこに行きます ※現在形
    <~は ドウする文>
   ① 私は ~  → I
   ② そこに行く → go there
   (完成文)  → I go there.

 (2) 私はそこに行きました ※過去形
    <~は ドウする文>
   ① 私は ~  → I
   ② そこに行く → went there
   (完成文)  → I went there.

 (3) 私はそこに行ったことがあります ※現在完了形
    <~は ユウする文>
   ① 私は ユウする  → I have
   ② そこに行ったこと → gone[been] there
   (完成文)  → I have gone[been] there.

 (4) 私はそこに行くつもりです ※未来形
    <~は ドウする文>
   ① 私は ~つもり → I will
   ② そこに行く   → go there
   (完成文)  → I will go there.

 (1) 彼は,(時々)そこに行きます ※現在形
    <~は ドウする文>
   ① 彼は ~  → He
   ② そこに行く → goes there
   (完成文)  → He goes there.

 (2) 彼はそこに行きました ※過去形
    <~は ドウする文>
   ① 彼は ~   → He
   ② そこに行った → went there
   (完成文)  → He went there.

 (3) 彼はそこに行ったことがあります ※現在完了形
    <~は ユウする文>
   ① 彼は ユウする  → He has
   ② そこに行ったこと → gone[been] there
   (完成文)  → He has gone[been] there.

 (4) 彼はそこに行くつもりです ※未来形
    <~は ドウする文>
   ① 彼は ~つもり → He will
   ② そこに行く   → go there
   (完成文)  → He will go there.

【コミニカ英語基教材礎編】
 書いて聞いて覚える教材 全約850分の音声付き PDF版

この学習教材は1989年に、ある東京の出版社(一光社)から発売され、その後ロングセラーを続けている「コミニカ英語教材<基礎編>」に、その後の研究成果を踏まえ、全面改訂をしたものです。
英語教材で、初めての「読み・書く・話す・聞く」の「反復学習」が可能です。
社会人のための中学英語やり直し教材としても多く使われています
一 日一 日、プリントをこなすことで、英語の回路は着実に学習者の頭に仕組まれていくことになります。現在、先進的な塾やフリースクールにこの教材が導入された り、英会話学習者が購入されているのは、日本で始めての世界水準の英会話学習法を展開しているからです。現在、先進的な塾やフリースクールにこの教材が導 入され たり、英会話学習者が購入されているのは、日本で始めての世界水準の英会話学習法を展開しているからです。
「コミニカ中学英語基礎編」は、英語の枠組み,発想を可視化、つまり目に見えるようした教材だから、彼の頭に確実に蓄積したということです。
プリント1枚に基本的に11の英文の生産ができプリントを一枚、一枚こなす毎に、生徒たちは達成感を持ち、次のプリントに向かっていきます。問題シート(プリント)の総枚数は1,152枚と膨大なものとなっています。  



ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。 m(_ _)m
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

 ファンクションメソッド英語・英会話教材
 
ファンクションメソッド電子書籍本


 動画【ファンクションメソッド最新動画シリーズ】
 
英語脳構築「オウム返し トレーニングブック」


 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材】
 
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 
ファンションメソッド独習テキストHTML版
 
ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 
語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継
 
ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 
ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞


 動画
 ☆ファンクションメソッドオンライン講座(教材)

 動画【ファンクションメソッド電子書籍】

 ファンクションメソッド電子書籍音声解説


 動画【ファンクションメソッド実況中継など】

 ☆英語脳構築プログラム実況中継
 
☆自由に英語を話したい
 
悪魔の英文法 これが英語の骨組だ
 
自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
「声を出して身につける英語力」
 
ファンクションメソッド 自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
どうして日本人が英語を話せない その傾向と対策

[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0